トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > ナパ旅 フェリー&バス で行ってみた サンパブロ湾沖合にホテル?!

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

ナパ旅 フェリー&バス で行ってみた サンパブロ湾沖合にホテル?!

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / 交通・鉄道・航空 / 旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2019年10月14日

0928フェリープラザ - 1.jpeg


公共交通機関を利用して行けるか?
探検の旅は、ナパ方面

0944ターミナルBオープン - 1.jpeg


10:00フェリービル発のバレホ行き
Pier41 9:40発→Ferry Building 10:00→Vallejo 11:00着
サンフランシスコベイフェリー(San Francisco Bay Ferry)を利用。
乗り場は、ターミナルB北側の最初の桟橋だ。


0955タグオン - 1.jpeg

プリペイドカード『クリッパー®カード』
乗船前のタグオン・下船時のタグオフ TAG ON/TAG OFFを忘れずにね!
クリッパー®カードを乗船下船時にカード読み取り機にタッチさせるのを忘れずにしよう。
窓口で切符を買うと$15.10、クリッパー®ならディスカウント$11.30


10081階売店 - 1.jpeg


『船内の売店』
コーヒー一杯$2.50 クレジットカードOK
平日朝夕は通勤客が朝はコーヒー、夕方はビール飲みながらという人もあり
土曜日の利用客は観光客もいるんで朝からビールにチップス買ってる人もいたよ。

10221階前の方サンパブロ湾周辺 - 1.jpeg


1階船内は前方が見えて気持ちがいい。


10252階後ろ外の席サンパブロ湾周辺 - 1.jpeg


2階は前方は操縦席の関係で景色は見えないけど後方のデッキでは海の風を感じることができる。
(寒ッ!)


10172階名もなき島2個リッチモンド周辺 - 1.jpeg

名もなき島→岩だね。


1019リッチモンド橋通過 - 1.jpeg


船内探検してたら、リッチモンドブリッジ(Richmond-SanRafael Bridge)通過。


1020誰かん島 - 1.jpeg


明らかに誰かが住んでそーな二つの島が出てきた。
『The Brothers』という島は、イーストブラザーEast Brother・ウエストブラザーWest Brotherの二つからできている。 サンパブロ岬から沖合300m程に位置してる。 イーストブラザー灯台と1873年にできたビクトリアンハウスがある。 そして後で分かったことだけど、ここはベッド&ブレックファストとして宿泊もできる!


【East Brother Light House Victorian Lighthouse Bed & Breakfast】

住所:1900 Stenmark Dr, Richmond, CA 94801 
ボート発着所となる場所で旧 Western Dr
電話番号:510-233-2385
URL:http://www.ebls.org
予約:http://www.ebls.org/reservations.html
値段:$315〜$425/時期により変動 


シャンパーンにオードブル、コース料理の夕食、翌日の朝はフルサービスの朝食付きもついている。 かなりユニークな宿泊施設でちょっと興味ありだわ。

1036進路表示板 - 1.jpeg


入港進路表示されもうすぐバレホ港に到着する。


1038右手カーキネス橋 - 1.jpeg


窓越しにカーキネスブリッジ(Carquinez Bridge・Iー80)が見える。


1045左メアアイランド - 1.jpeg


メアアイランド(Mare Island)も見える。 
ここは、1860年咸臨丸が約一ヶ月の航海を終え点検修理したドックがあるよ。


1046下船 - 1.jpeg


10:45バレホ港に接岸。
1時間弱の船旅あっと言う間に終わった。


フェリーを利用してみて


945b209c16a7ed54bdb92c68425c5d54ae541dea.jpeg


1時間の船旅は、乗ってウロウロしていたら、もう降りる時間みたいなあっという間だった。 乗ってみるのが目的だったので、お水とオヤツくらいしか持ってなかったけど、土曜日はフェリービルでファーマーズマーケットがあるのでそこで食べ物を買っても良かったと思った。 アクメブレッドやサイトグラスコーヒーやデリを持ち込んでる乗船客が何組かいて景色を眺めながら朝ごはんを食べていた。 またマーケットでお花を買って乗ってきた人もいた。 そして、自転車を持ってバレホ周辺のサイクリングすると言うグループもいた。

 
バレホーサンフランシスコ線
平日は通勤客が主な利用者なので船内で仕事してる人もいるだろうと思うし、夕方は家路に向かう人達でいっぱいになる。 以前は治安が心配な街だったけどサンフランシスコのオフィス街へも1時間で着く距離でもありバレホはベッドタウンとして近年人気があがってる。


船内売店脇には、周辺の案内パンフレットもありそれを見ると意外と色々ある。 マリンカウンティー・サウサリート(Sausalito)はサンフランシスコからフェリーで行く観光地として不動の存在だけど、ターミナル周辺をすごく綺麗にしてるし、バレホ周辺はこれから変わっていくエリアだ。 


次は、バス停へGO


【San Francisco Bay Ferry】

サンフランシスコ⇄バレホ:https://sanfranciscobayferry.com/route/sffb/vallejo
バレホ便は平日14往復、週末7往復運行 湾内航路なので穏やかです
URL:https://sanfranciscobayferry.com



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員の美丸(Mimaru)が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員
名前:美丸(Mimaru)

美丸(Mimaru)

サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

サンフランシスコ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > ナパ旅 フェリー&バス で行ってみた サンパブロ湾沖合にホテル?!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について