トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > Fラインに乗船 イングランド製ボート型車両に乗る

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

Fラインに乗船 イングランド製ボート型車両に乗る

カテゴリー:交通・鉄道・航空 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年10月11日

1248乗船 - 1.jpeg


フィッシャーマンズワーフからバート・エンバカデロ駅まで行くのにミュニメトロFラインを待っていたら、まるでボートのような車両が来た! 『ザ・ボートトラム(The Boat Tram)』と呼んでいる、Fラインでもかなりユニークな車両。 超ラッキー

1250線路上 - 1.jpeg


火曜日・水曜日11:00〜17:00運行の限定車両
#228 ブラックプールトランスポーティション社・イングランド 1934年製

まさにヒストリックカーと呼ぶにぴったりな車両、だってゴールデンゲートブリッジ(1937年完成)より古いんだから!


1254停留所 - 1.jpeg


乗車(乗船)してるお客さん写真撮りまくり。 
秋晴れの青空気持ちいいし、海沿いの景色も眺められて、快適快適^ ^


椅子前後に動く - 1.jpeg


背もたれを見てみたら進行方向に合わせて前後に動かせる。 なので運転席も前後にあってしかも船のハンドルと同じく円形だ。


1257まもなく下車 - 1.jpeg


反対車線から1940年代後半サンフランシスコに走っていた車両が来てすれ違い、間も無く終点のフェリービルディング。


1258下車 - 1.jpeg


わずか20分足らずのエンバカデロ通りのFラインの乗車だったし、料金も普通のミュニと同料金(現金3ドル・clipper®2ドル50セント)ただの移動手段がアトラクション体験になった瞬間だった。


週末フリートウィーク(Fleet Week)は特別運行予定↓
https://www.streetcar.org/boat-to-cruise-on-fleet-week-weekend/

【Market Street Railway】

WEB:https://www.streetcar.org

【San Francisco Railway Museum & Gift Shop(SF鉄道博物館)】

住所:77 Steuart ST San Francisco, CA 94105
オープン時間:火〜日 10:00〜17:00 
休館日:月曜日
入場料は無料
WEB:https://www.streetcar.org/museum/



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員の美丸(Mimaru)が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員
名前:美丸(Mimaru)

美丸(Mimaru)

サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

サンフランシスコ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > Fラインに乗船 イングランド製ボート型車両に乗る

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について