トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > BARTクリッパー®に移行開始 紙の切符が買える駅買えない駅

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

BARTクリッパー®に移行開始 紙の切符が買える駅買えない駅

カテゴリー:お知らせ / お金・通貨・両替 / 交通・鉄道・航空 投稿日:2019年9月 1日

8月5日からベイエリアを網羅するバート(BART)のチケットが従来の紙のカードから徐々にプリペイド式カードのクリッパー(Clipper®)で入場の仕方に変わる。 Print Ticket(プリントチケット紙製の切符)は、従来通り利用可能だけど、紙の切符を買える駅と買えない駅が出てくる。

バートチケット - 1.jpg


クリッパーだとディカウントもあるので、最近は紙の切符はほとんど使わなくなったけど、旅行者の方は3ドルのカード代がちょっともったいなく感じるんじゃないかなと余計な心配もしてしまった。


8月5日からオークランド(19TH Street)駅→オークランドの官庁街
8月19日からエンバカデロ(Embacadero)駅→バートで最も乗降客が多い駅
9月3日からはパウエル駅がクリッパーのみの販売→ユニオンスケア最寄駅
UCバークレーの最寄駅となるバークラーダウンタウン駅は9月24日からクリッパーのみ

旅行の場合は、サンフランシスコ空港↔︎パウエル駅を利用する可能性が高いと思うけど、サンフランシスコ空港バート駅から紙の切符を買ってパウエル駅の改札を出る事はできるが、パウエル駅から空港はクリッパーを買わなければならない。 
*往復をバート利用する予定の人は往復分買っておく方法もある。

>>> 8月19日クリッパーのみとなった日エンバカデロ駅に行ってみた


Enbacadero駅 - 1.jpg


券売機は全てクリッパー専用になってて、紙の切符の券売機には蓋がされてた。


券売機 - 1.jpg


 
<券売機で課金する場合『Add Value』の表示のある券売機>
①お金を入れる下に丸くクリッパーカードのロゴがあるのでそこにカードをタッチさせる。
②券売機にお金(最大$4.95)かクレジットカード・ATMカードを挿入する。
③お金を入れる下に丸くクリッパーカードのロゴがあるのでそこにカードをタッチさせる。
④課金完了レシートをお釣りの取り出し口から取り出す。

<クリッパーカードを買う場合は『Buy Card』の表示のある券売機>
①デビットカードか現金を入れる。
②3ドルのカード代を差し引いた額のクリッパーカードが券売機の真ん中下の方、えんじ色の部分レシート・お釣りの取り出し口の上から出てくる。
③お金を入れる下に丸くクリッパーカードのロゴがあるのでそこにカードをタッチさせる。


*現在バート職員が主要な駅でこの3ドル相当のクリッパーカードを配ってるので貰うか、ウエブサイトから購入、自動課金セットアップするとカード代は無料となる。


『クリッパーカードのオーダー』

クリッパー - 1.jpg


最初に3ドル分含めて買うわけだが、バートは50セントの割引があり往復で1ドル割引
3往復すれば元が取れるとニュースで言ってた。 確かにクリッパーを持っているとベイエリアの公共交通機関はディスカウントもあるので持っていると便利なカードでもある。


空港バート駅券売機 - 1.jpg


サンフランシスコ空港バート駅の切符販売機前に毎日こんな光景がある。
初めてサンフランシスコに来てこの切符を買うのは至難の技だ。

来年7月にはバートは完全にクリッパーのみ となるが、ディスカウントがあるとは旅行者でも "カード代3ドルかかる切符" を買う事になる。


*持っている紙の切符はそのまま使えるので安心して下さいね。 



クリッパーホームページ https://www.clippercard.com/ClipperWeb/index.do
電話番号 1-877-878-8883

職員さんがいるクリッパーのサンフランシスコ窓口↓
*エンバカデロバート・ミュニ駅 コンコース階
 営業時間 月〜金7:00〜19:00土9:00〜14:00
*フェリービルディング ベイクロッシング#22
 月〜土7:00〜19:00日8:00〜17:00

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員の美丸(Mimaru)が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員
名前:美丸(Mimaru)

美丸(Mimaru)

バークレーに留学後サンフランシスコに引っ越し20年。現在現地下見から視察をもとに国内外からのインバウンドツアーの企画コーディネートや会議などの現地スタッフとして全米を飛び回っています。仕事の合間のブリュワリー巡りが出張の楽しみ。GEM-Stone『カリフォルニア・オーガニックトリップ』の野菜図鑑や料理アドバイス、メニューの翻訳。旅行書籍の現地情報の提供。他方、資格を生かしサンフランシスコで日本の伝統食品製造にも従事。 日本フードコーディネーター協会認定フードコーディネーター、栄養士、調理師、食品衛生資格者。
趣味:アメリカンアンティーク収集。歴史社会探訪。スポーツ観戦 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

サンフランシスコ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > BARTクリッパー®に移行開始 紙の切符が買える駅買えない駅

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について