トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > ゴールデンウィーク "ベイクルーズ" セコかったけどこれもありかも

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

ゴールデンウィーク "ベイクルーズ" セコかったけどこれもありかも

カテゴリー:夜遊び・クラブ・お酒 / 旅行・ツアー・ホテル 投稿日:2019年5月 3日

05011756ベイクルーズ2乗船 - 1.jpg

ピア39から約一時間の湾の周遊クルーズ。
最終の便で夕日を眺めようとなった。

この日の最終は夕方6時だったんで、ちょっとそこらを歩いてみた。


カモメとバーちゃん

05011730SoleM解体4看板 - 1.jpg


『Sole-Man(ソールマン)』 ヒラメ(Sole)男がスポーツフィシングに連れてってくれるらしい。


 

Sole-Man Sportfishing
住所:209 Jefferson ST San Francisco, CA 94133
電話番号:510-703-4148
営業時間:毎日6:00〜17:00
WEB:https://www.solemanfishing.com


ソウル男 - 1.jpg


ソウル(Soul)な感じの男が、かなり見事にソール(Sole)を下ろす。 
日本の下ろし方とは若干の違いはあるけどちゃんと三枚下ろしなって思わず拍手した。 
ブキッチョイメージのアメリカ人でもやればできる! 勇気を貰った。


05011730SoleM解体2カモメ - 1.jpg


まな板は綺麗に洗い流すソウル男、
ソールの端っこは水と共に海に流れ、それを狙ってカモメがやって来た。 
この後次々カモメが飛来し弱肉強食みたいな "食える勝ち組と食えなき弱い奴"となった。 
敗者復活戦もなく負けたカモメは自力で夕飯探し、野生動物の世界の厳しさを垣間みた。


05011730SoleM解体3婆ちゃん - 1.jpg


ふと道端に目をやるとどっから来たのかバーちゃんが、下ろしたソールのアラをもらいに来てた。 
何も言わずただじーっとソウル男を見つめ続ける。 
まさに獲物を狙うその "目力"は昨日今日で培われたものではない。 たくましく生き抜くバーちゃんに震えがくるほど脱帽。


なんとひとりぼっち


05011755ベイクルーズ1 - 1.jpg


5時55分、集合場所行ってみた。 4人+アタシ=5人


05011757ベイクルーズ4ぼっち - 1.jpg


皆2階のキャビンでテーブル囲み始め、トップデッキは何とひとり。


05011756ベイクルーズ3ホップハンター - 1.jpg


7ドルで シエラネバダ・ホップハンター(HOP HUNTER)


シエラネバダビールのWEB:https://sierranevada.com


05011811ベイクルーズ6パレスオブファインアーツ - 1.jpg


いい感じでセピア色の風景になって、夕暮れっぽいけどこの写真は光線によってできた。


05011824ベイクルーズ9折返しノースタワー方面 - 1.jpg


ご覧の通りの清々しい青空。


05011826ベイクルーズ10HolandAmericaLine - 1.jpg


いやぁ〜大丈夫だとは思うけど、目が離せない、ボンボヤージュ、ご安航を...

05011836お化け病院 - 1.jpg


アルカトラズ島ツアーでは見れない場所。
通称おばけ病院(本当は元作業所)は、海鳥のサンクチュアリーになってそうだし、


05011839廃墟 - 1.jpg


なんかあの窓から誰かこっち見てみてません?
視線を感じ...そーな気がする。


05011854アザラシと人 - 1.jpg


果たして、ほろ酔いでアザラシを見下ろして...イイエ見ている人の方が多かったっす。
何の夕暮れを感じる事なく戻って来た。 
ぴったり7時、本日最終便は合計8名とレシーバーの応答で分かった。


05011922夕日っぽ - 1.jpg


20分後、ギラデリィスクエア・アクアティックパーク辺りまで来た時ようやく夕暮れっぽい。
夏至までの間日没時間は遅くなって遊ぶ時間いっぱいあるよ〜。


反省 セコく考えちゃダメ?いや、それもありかも


ブルー&ゴールド社は、5月18日から期間限定で"サンセットクルーズ『Sunset Cruise Featuring Bay Cruise』"を運行する。 が、55ドルとお高いもんでそれなら日中の最終便に乗ったら味わえるんじゃないかとセコく考え乗ってもたけどそーは問屋が卸さなかった。 しかし、トップデッキをほぼチャーターで1時間これはこれでよかった。 ネイトクルーズは大体8時頃出発で90分、暮れなずむ街の光と影の中のベイクルーズ、夕映えのゴールデンゲートブリッジ&ライトアップされたベイブリッジ。 今度は本物のナイトクルーズに乗ってみたくなったわ。


注意:あったかい格好して行ってね!


【催行船会社】
Blue & Gold社 https://www.blueandgoldfleet.com/ferry/sunset-cruise/
Red & White社 https://redandwhite.com/california-sunset-cruise-2/

 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員の美丸(Mimaru)が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員
名前:美丸(Mimaru)

美丸(Mimaru)

サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

サンフランシスコ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > ゴールデンウィーク "ベイクルーズ" セコかったけどこれもありかも

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について