トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 朝めしの問題 保存版ユニオンSQから2ブロックの朝めし屋

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

朝めしの問題 保存版ユニオンSQから2ブロックの朝めし屋

カテゴリー:お題 / レストラン・料理・食材 投稿日:2018年9月 9日

ellistaylorGlide - 1.jpg


人生の楽しみの一つは食事である!
楽しみと共にとても大切な事でもある。
ここグライドメモリアル教会では、毎日三度の無料のご飯が日々の食事に困っている方達へ提供されている。 食事時は長い行列ができる...。
 


旅行での楽しみの一つも食事だ。 
しかし、サンフランシスコは物価が高い>< 美味しい食事予算は夕ご飯にとっておいて朝はなるべく安くすませたい。 その気持ちはよーく分かります、大雑把に東京の物価の倍を念頭において計算すると全て納得の値段になるのがサンフランシスコの物価。 
とは言え、活力の源朝ごはん。 ならばワンコイン(500円)ならぬワンビル(この場合10ドル)をホテルが集まるユニオンスクエア(主要ホテル)から徒歩5分2ブロック以内でまとめてみた。 


スタンバイ運ちゃん御用達ハッピードーナッツ


ellistaylorhappyDounuts - 1.jpg


グライド教会斜め前、毎朝6時半から開いてる『ハッピードーナッツ』 タクシーやバスの運転手さん御用達の店。


ellistaylorhappyDounuts2 - 1.jpg


コロンビア・デカフェ・フレンチロースト・ヘーゼルナッツフレーバー・フレンチバニラフレーバーと6種類用意されていて$1.75


ドーナッツ、デニッシュは2ドル〜、クロワッサンサンド(ホット/コールド)6ドルくらい。 注文が入ると脇の火どこでスクランブルエッグ作利始める...。 日曜礼拝ゴスペルが聞こえてくる。 


【Happy Dounuts】

299 Ellis ST San Francisco, CA 94102
415-440-1010
現金のみ

Daniel's Cafe


154ellisDanielcafe - 1.jpg


畳一畳ほどなのでコーヒースタンドみたいな場所、『ダニエルズカフェ』ドーナッツ類1ドル〜。 朝7時からオープン、座って食べる場所は店の前のみ。


【Daniel's Cafe】

154 Ellis ST San Francisco, CA 94102
415-956-1760


ほぼ間違いなく開いてるスタバ


stabaBartlet - 1.jpg


ケーブルカーの線路沿い(パウエル通り)からオファレル通り。
やはり『スターバックス』は知名度コスパ的に圧倒的な人気の朝めし屋だね。
しかも朝4時半からオープンてケーブルカーより早起きさんだ。

【Starbucks Coffee】

201 Powell ST san francisco, CA 94102
415-835-2470
422 Geary STも4時半〜(土日は5:30〜)


24/7 24時間7日間


pinecrestdiner24h - 1.jpg


ほぼ間違いなくじゃなくていつでも絶対オープンしている『パインクレストダイナー』創業1968年の老舗。 値段はともかく夜中でも昼でも朝食サービス有り。 伝統的なアメリカンスタイルのダイナーは、いつでも"朝食(Breakfast)"ありますってうたってるのも特徴。


【Pinecrest Diner】

401 Geary ST San Francisco, CA 94102
415-885-6407

jackinthebox - 1.jpg


ジャック・イン・ザ・ボックス(Jack in the box)も24時間営業

【Jack in the Box】

400 Geary ST San Francisco, CA 94102
415-673-0868


20ドル以上の朝ごはん


offarellBartlett - 1.jpg

ユニオンスクエアでのビアレストランの『バートレットホール』 メジャーなスポーツイベント放映時は、長い行列のできる店。 平日7時から(土日8時から)オープン。 エッグベネディクトもあって、フード&ドリンクで20ドルくらい。 


【Bartlett Hall】

242 Offarell ST San Francisco, CA
415-433-4332


Jaspersfreewifi - 1.jpg


こちらもお酒のイメージが強い『ジャスパーズ』 夕方のハッピーアワーも人気だけど、毎日朝6時半から朝食サービスもあって、バターミルクパンケーキが14ドル〜ここも20ドルコースの朝ごはんだ。


【Jasper's Coner & Kitchen】

401 Taylor ST San Francisco, CA
415-775-7979

tayorSTcafe - 1.jpg


『テイラーストリートカフェ』は、間口も狭く気がつかないくらい小さい朝めし屋。 7時から昼の2時までしかやっていない「朝めし屋ってのは朝しかやってねぇ〜んだ」って築地のお父さんが言いそうな正統派の朝めし屋。 


『ミリオネアズ ベーコン(Millonaire's Bacon®)』 ベーコンと聞くと脂たっぷりでポッチャリ型の方の大好物みたいなイメージがあるけどどうかな? しかし、アメリカで食べるベーコンはカリカリで煎餅みたいで大好きな人は大勢いる(要は食べる量の問題) ベーコンは一般の肉屋さんでは厚さは1/16インチ(約1.6㎜)でスライスされてる。 厚さ1.8㎜(1/14inch)なんて言うと厚切りベーコンになるが、ミリオネアズは何と1/2インチ(約1.27㎝)の厚さ! まさにベーコンのステーキ。 超分厚いベーコンに砂糖とカイエンヌペッパーをまぶしてじっくりと焼き上げたのがとっても甘くてとってもスパイシーなミリオネアズベーコンだ。


頑固な朝めし屋の看板メニューがその億万長者のベーコンだ。 ヘルスコンシャスな街サンフランシスコ発祥の超アンヘルスコンシャスフード(一回食べただけじゃポッチャリにはなりませんからご安心を^ ^) 朝めしの問題解決になるどころか朝から腹一杯になる事間違いなし。 卵2個を好きなように調理してハッシュブラウン・トマト・ミックスグリーンから一つチョイス、パンも5種類のトーストから選ぶ正統派のアメリカンブレックファースト "Two egg W/Millinaire's Bacon 18ドル" ベーコン好きの方、話のタネにもぜひ挑戦してほしい。 


【taylor Street Cafe】

375 Taylor ST San Francisco, CA 94102
415-567-4031


朝めしの問題にお役にたてば光栄でござる。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員の美丸(Mimaru)が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員
名前:美丸(Mimaru)

美丸(Mimaru)

サンフランシスコ市内小さなアパート在住。未だ修学旅行気分の生活で激変するベイエリアの旬のネタをアナログ的な視点でお届けします。認定フードコーディネーター。好きな事:見物。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

サンフランシスコ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 朝めしの問題 保存版ユニオンSQから2ブロックの朝めし屋

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について