トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > えっ明日は我が身か? "トラベルの語源はトラブル"

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

えっ明日は我が身か? "トラベルの語源はトラブル"

カテゴリー:お金・通貨・両替 / 治安・渡航安全情報 投稿日:2018年1月18日

そろそろ春休みの旅行計画を立てていらっしゃる方もいるのではありませんか? 
楽しいはずの旅行がちょっとした事から思わぬ方向へ展開...
いくら "トラベルの語源はトラブル"とは言えやはり巻き込まれたくないから、
今回はちょっと小耳に挟んだ話とプチ対策

フリーウェー - 1.jpg


空港に到着して直ぐ


西海岸の空港に到着したAさん家族4人。
空港から繁華街のホテルへ行くためにロビーの外の歩道に出た。
その時、一台のミニバンが目の前に止まり何処に行くのか聞いてきた。
ホテル名を告げると人数を聞いて、この車一台で大丈夫だからすぐ行こうと言われ、
スーツケースを積み込み全員乗車、20分くらいでダウンタウンのホテルに到着。
降りる前に、一人25ドルで4人で100ドルだと言われ、現金で払う。


ブティックでの買い物


パスポート - 1.jpg


毎年冬休みを海外で楽しんでいるBさん家族。
到着した時は怖かったけど様子も分かってきて、一人で買い物もOK。
時々お店で、IDの提示を求められるのでパスポートは常時携帯している。
いよいよ帰国の日、パスポートが無いのに気がついた。
前日有名店でパスポートの提示を求められ提示、買った物とレシートを渡されたが、
パスポートも一緒に返してもらったかどうか? ちょっと覚えていない。 
念の為、お店に出向いて聞いてみたけど店には無いとの事だった。


ちょっっと待って考えてみた


Aさん家族は、ともかくホテルに無事についてた。 声をかけられ乗った時、タクシーにあるはずの"メーターない"、ウーバー(Uber)は呼ぶ前だった、リムジンサービスは予約のみ、シャトルサービスは会社名が大きく表示されてる 変だと思う心当たりはいっぱいあったそうだ。 いわゆる "白タク" ぼったくられたんだと悔しがってた。調べてみたら金額的にはシャトルと同じくらいの料金。 かえって白タクのドライバーは囮捜査じゃなくてホッと胸をなでおろし、割の合わない仕事だったと思ってるんじゃないかと思う。 動機としては空車で市内中心部に向かうより小銭稼ぎのノリだったのではないか?  ちなみにウーバー(Uber)で、サンフランシスコ空港 → ユニオンスクエアまで目安は1人25ドルくらい だ。


そして、Bさんは、管轄の領事館に行きテンポラリーのパスポートを発行してもらえたようだ。 パスポートの本人確認が必要とか言われたようだけどそれをそれを失くしたのだからどうしたのだろう。 週末だったこともあり領事館は閉まっていて怖くて外に出られなかったそうだ。


自分も、もしかして遭遇するかもしれない。
しかし、あれ???と思ったらどんな状況でも必ず確認しよう アタシはそそっかしいのと慌てやすいのと落ち着きがない三重苦。 旅先ではいろんな失敗談ができて土産話に事欠かない、失敗した時は、自分自身にトラベルの語源はトラブルと励ますけど、やはり予想できるリスクは回避したいものだ。

073017フリーウェイ101-m - 1.jpg


今回の話は大変な思いをされたご当人からだけの話です。 ではそのドライバーさんは実際誰なのか? どこのお店なのかは伏せさせていただきましたご了承ください。 またパスポート紛失の関しても当地管轄の領事館です。 

【在サンフランシスコ日本国総領事館】

住所:275 Battery ST #2100 San Francisco, CA 94111
電話番号:415-780-6000
開館時間;月〜金9:30〜16:30 昼休み12:00〜13:00
休館日:http://www.sf.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/m01_02_holidays.html
URL:http://www.sf.us.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
『帰国のための渡航書』

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員の美丸(Mimaru)が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員
名前:美丸(Mimaru)

美丸(Mimaru)

バークレーに留学後サンフランシスコに引っ越し20年。現在現地下見から視察をもとに国内外からのインバウンドツアーの企画コーディネートや会議などの現地スタッフとして全米を飛び回っています。仕事の合間のブリュワリー巡りが出張の楽しみ。GEM-Stone『カリフォルニア・オーガニックトリップ』の野菜図鑑や料理アドバイス、メニューの翻訳。旅行書籍の現地情報の提供。他方、資格を生かしサンフランシスコで日本の伝統食品製造にも従事。 日本フードコーディネーター協会認定フードコーディネーター、栄養士、調理師、食品衛生資格者。
趣味:アメリカンアンティーク収集。歴史社会探訪。スポーツ観戦 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

サンフランシスコ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > えっ明日は我が身か? "トラベルの語源はトラブル"

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について