トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > スマホ決済アプリSquareでその通り、お〜高っ!

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

スマホ決済アプリSquareでその通り、お〜高っ!

カテゴリー:お金・通貨・両替 / お題 投稿日:2016年12月30日

sqsightglass最初の写真-m - 1.jpg



なんかあっという間に明日が大晦日になってしまって、そんな日に車の修理となって、修理の間に『サイトグラス(Sightgglass Coffee)』コーヒーブレイク。 この辺は車の修理工場(ガラージgarage)が多い場所でそこを改造してカフェになったりオフィスにしたりと様変わり著しい。 マグカップはヒースセラミックスと人気を二分する陶器ブランド 『アトリエ・ディオン(Atelier Dion)』

コーヒー頼む時に思いついたのが『スクエア(Square)』 の話。 既に知ってる方も多いと思いますが、最近は小型カード読み取り機スマホ決済スクエア(Square)のポスシステムで会計をするところが一気に増えた。



sqsightglasspos1-m - 1.jpg




レジスターがないので "レジに並んで" は死語になりつつある。

カウンターで注文する。 エスプレッソ、カプチーノ...etc 普通に一杯のコーヒーならドリップコーヒー(サイトグラスじゃ "クイックカップ" と言うようだ)と言えばいい。 デニッシュはガラスケースにあるので指差しでOKだ。  コーヒーにクロワッサンどって事ない物だった(修理待ちで幾らかかるかわからないので節約)

クレジットカードを差し出すと "チップ(この場合はTipじゃなくChip)" 付いてるか聞かれる。

amex-s - 1.jpg


アメックス3759の番号の上に四角いマーク(本来輝く金色)があるけどそれがチップ(Chip)

 

sq2 - 1.jpg

チップ(Chip)を差し込むと、金額とチップ(この場合はTip)$1 ・$2 ・$3 ・Custom Tip Amount・No Tipという表示が出る。 1〜3ドルのチップ、それともカスタム(この場合はもっとチップを払いたい場合)とチップなし(例えば現金で払いたい場合)というカテゴリー。 



どうしようか迷うことになるけど、合計金額が$7.25を考えると1ドルでいいのでないかと思うし、カウンターサービスなのでチップなしという選択もありだ。 快く写真を撮らせてくれたので現金で1ドル札をジャーに入れた。 (そしたらもっと撮影していいと言われた)



その判断は各自に任せるとして次に指でサインして、カードを読み取り機から引き抜く。


レシートはメールで送られてくる。 スマホ・タブレットで直ぐに確認できる。

sq - 1.jpg

もし、その時初めてのスクエア体験ならレシートの送りようがないのでメールアドレスを登録する事になり、その場で自分で指タッチで登録。 完了と同時にレシートが送られてくる。 しばらく待っても(目安は5分)レシートが来ない場合メールアドレス間違っているので、面倒でも入力し直しをお勧め。 一回登録すればいいだけなので面倒くさがらずやっておこう。 ニコちゃんマークは対応の評価をするアンケートだけど、よほど印象に残らなければ、まぁいつもほっとく。 



一回登録すると次からはそのアドレスに来るので、サインして終わり。  もし、紙のレシートが欲しい場合は聞いてみよう私の経験上、実店舗はほとんど対応できる。





スマホに装着する小さいタイプはカードをスワイプするタイプで、それ以外はタブレット型のスクエアと同じ。  

SQ-m - 1.jpg




本来のポスシステムに比べると設備投資も少なく今使ってるモバイル端末からアカウント作成して取り付けるだけなんでね、まさに"ポケットサイズのレジスター"  お釣り用現金を用意する必要もないので安心。 ファーマーズマーケットやアウトドアのイベント、フードトラックでは重宝。 



スクエアは2009年サンフランシスコ設立のモバイル決済の会社。  クレジットカード決済ができなかったが為に物を売ることができなかったと言うのが起業の始まり。 お客の立場でもクレジットカード受け付けてくれたら買えたのにって時々あるからね。 手数料も2.75%となっていて本来のクレジットカード手数料より少し安いので小さな商店には本当にありがたい。

   


sqsightglass2-m - 1.jpg



カウンター右側がチップ用、左側がスワイプ用と分かれてるみたいだ。 金額打って最後に合計チーンではない。




そんな事を思いながらあっという間にクロワッサン食べ終わったが、考えてみれば一個$3.75なんと400円近く、そしてコーヒー一杯400円、考えてみればものすご〜くお高いコーヒーとクロワッサンな事に気がついた。 現金主義の知人がカードは時折お金の感覚マヒしちゃうからって本当その通り>< 



『ご利用は計画的に ^^; 』 

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員の美丸(Mimaru)が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員
名前:美丸(Mimaru)

美丸(Mimaru)

バークレーに留学後サンフランシスコに引っ越し20年。現在現地下見から視察をもとに国内外からのインバウンドツアーの企画コーディネートや会議などの現地スタッフとして全米を飛び回っています。仕事の合間のブリュワリー巡りが出張の楽しみ。GEM-Stone『カリフォルニア・オーガニックトリップ』の野菜図鑑や料理アドバイス、メニューの翻訳。旅行書籍の現地情報の提供。他方、資格を生かしサンフランシスコで日本の伝統食品製造にも従事。 日本フードコーディネーター協会認定フードコーディネーター、栄養士、調理師、食品衛生資格者。
趣味:アメリカンアンティーク収集。歴史社会探訪。スポーツ観戦 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

サンフランシスコ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > スマホ決済アプリSquareでその通り、お〜高っ!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について