トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 夕暮れ・ベイブリッジ

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員ブログ

夕暮れ・ベイブリッジ

カテゴリー:交通・鉄道・航空 / 自然・風景 投稿日:2011年11月15日

ベイブリッジ&カモメ.JPG 桟橋にポツンとカモメの子供

ベイブリッジ&紅葉.JPG そろそろ街も紅葉の始まり


内陸部に比べて寒暖の差があまりない為、紅葉は、ささやかにやんわりとした色づきですが、それでも秋を感じさせてくれます。


1936年11月12日に開通した "ベイブリッジ" 今年75周年を迎えました。  ゴールデンゲートブリッジと並び、サンフランシスコを象徴する橋です。  設計責任者は、ラルフ・モデスキー氏、ゴールデンゲートブリッジにも携わった方で、工事が重なっていた期間の約2年は超多忙だったはずですね。  また、双方の橋は、ニューディール政策のプロジェクトでもあったのですが、完成したおかげで、近郊からの通勤がずいぶんと楽になりました。  交通量は、日に28万台にもなり朝夕は渋滞となってしまいますが‥。


桟橋より.JPG 夕方4時15分、
日没は5時頃です。

環境の事も考えて、"自家用車" を使わずに通勤・通学・移動しましょうという試みがあちこちで見られます。  湾の横断も船なら自動車の半分くらいの時間で行き来でき、少しずつ見直されています。  船の通勤は、風情がありますね。  すぐ金融街だし、地下鉄あるし、マーケット通りだし、便利な位置にある船乗り場・フェリービルです。


<<<ちょっと前のベイブリッジ>>>  ただいま工事中!


ベイブリッジ.jpg


「早く出来ないかなぁ〜。」  って思いながら運転してたら、誰かが 「コンクリートの路面だ。」 と呟いた。  何でもアスファルトは固まるのが早いので、工事期間も短いけど、コンクリートは丈夫でも固まるのが遅いので時間が少しかかってしまうそうです。 ⇒ 言われて見るとアスファルトじゃないです。


〜 オークランド線の新しい橋は、あと2年で完成です。 〜

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

美丸(Mimaru)

アメリカ・サンフランシスコ特派員の美丸(Mimaru)が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アメリカアメリカ/サンフランシスコ特派員
名前:美丸(Mimaru)

美丸(Mimaru)

サンフランシスコ在住。インバウンドのツアー企画、コーディネート。アメリカ国内のカンファレンス現地スタッフ。出張や視察時のブリューパブ巡りが楽しみ。GEM-Stone『カリフォルニア・オーガニックトリップ』の野菜図鑑や料理アドバイス、翻訳。旅行書籍の現地情報の提供。日本の伝統食品製造アシスタント。フード&トラベルライター。
日本フードコーディネーター協会認定フードコーディネーター、栄養士、調理師、食品衛生資格者。日本語の教え方講座修了。日本ビール検定合格。
趣味:西洋アンティーク収集。ビアライゼ。スポーツ観戦。歴史的社会探訪。 DISQUS ID @disqus_3M7oOVHPrg

サンフランシスコ特派員トップにもどる

その他のアメリカの特派員

サンフランシスコ(カリフォルニア)を旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

サンフランシスコ特派員トップにもどる

トップ > 北米 > アメリカ > サンフランシスコ特派員 > 夕暮れ・ベイブリッジ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について