トップ > 日本 > 埼玉特派員 > 飯能「ノーラ名栗」潜入レポ②「Gramping Field」

日本国内日本国内/埼玉特派員ブログ

飯能「ノーラ名栗」潜入レポ②「Gramping Field」

カテゴリー:旅行・ツアー・ホテル / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2021年6月 1日

0.jpeg


連載第2弾!
いよいよ今回は、2021年4月29日にグランドオープンとなった「ノーラ名栗」のグランピングフィールドへ潜入! 滞在中のおおすすめアクティビティとともに、写真いっぱいで紹介します。


1.jpeg


グランピングの受付は、芝生広場"セントラルパーク"内にある"RECEPTION"にて行います。
"グランピングフィールド"へは、宿泊者しか入ることができません。受付時にカードキーを受け取り、RECEPTION横にあるエリアへの出入口で、センサーへ"ピピッ"とタッチするシステムになってます。日帰り利用の方も多いので、セキュリティ的にも安心ですね。


2.jpeg


きれいに整備された"グランピングフィールド"内には、10棟のグランピングテントが立ち並び、センターには焚火エリアがあります。後ほど紹介しますが、この焚火エリアが最高にムーディで、私のお気に入りプレイスになりました。



グランピングテントはホテル仕様


3.jpeg


今回宿泊したテントはコチラ!
ウッドデッキには、名栗の緑に映える白いグランピングテントとハンモック、半透明のカーテンがつるされ、天候を気にせず楽しめるBBQスペースを配置。ノーラ名栗には、約10kg未満の小型犬と一緒に泊まれるテントも2棟あります。テラスにはケージがあったり、ワンちゃんの足を洗える水道もありますよ。ペット同伴プランには、さまざまな条件がありますので、予約前に公式サイトにて詳細をご確認くださいね。


4.jpeg


テントの中には、シングルベッド2台とソファ、タオルセット、ガウン、クロックス、ボトルウオーター。冷暖房完備で、冷蔵庫、空気清浄機まであり、ホテル仕様で快適! テントの定員は4名で、3名以上の場合はエクストラベッドが追加されます。

そして、チェックイン時にアロマオイルのプレゼントがあり、部屋にあるアロマデュフューザーでさらにリラックス空間を演出できます!


5.jpeg


荷物を置いたらちょっとひと息。ハンモックでドリンク片手にゆらゆらするもよし、寝そべってぼーっと空を眺めてもよし。「旅に来たんだ!」って実感のわく瞬間ですね。


レンタサイクルで名栗の自然を満喫


6.jpeg


天気がいい日は、レンタサイクルで名栗の自然をもっと満喫! レンタサイクルの受付は「カフェ&ショップ ヤマセミ」で。事前予約はできませんが、空いていれば1時間1000円、1日3000円でレンタルできます。


7.jpeg


周辺観光に疎かった私は「カフェ&ショップ ヤマセミ」にいる観光コンシェルジュに"すてきな写真が撮れるところに行きたい"と相談。ノーラ名栗の敷地を出て左へ進むコースを案内してもらいました。


風を肌で感じられるサイクリングは、すごく気持ちいい! ノーラ名栗付近の道路は坂道が多いですが、電動&3段階ギア付きなので、上り坂でもスイスイ進みます。周辺道路の車通りはさほど多くありませんが、カーブが多いので安全には気をつけてくださいね。


8.jpeg


出発してから、約5分で到着したのは「名栗湖」。湖といっても、実は、埼玉県営第1号ダム"有間ダム"なんです。登山帰りやツーリング中に立ち寄る方も多いようですよ。


9.jpeg


名栗湖を囲む山々が美しく、いつまででも見ていられそう!


「カヌー工房」へ立ち寄ってみた


10.jpeg


名栗湖畔の1本道をさらに進むと現れるのは「名栗カヌー工房」。"見学自由"と書かれているので立ち寄ってみました。工房内には、完成したカヌーや作り途中のカヌー、修理するために一時的に運ばれてきているカヌーなどがズラーッと並びます。


IMG_3353.JPG


事前予約制になりますが、ここでは、バードコールや輪ゴム銃、はんのうラクサなどのワークショップも可能です。さらに、一般の方でも本物のカヌーやシーカヤックなどを作ることができるんです。毎週末など、仕事が休みの日に遠方からここへ通い、半年~1年ほどかかって完成させるのだとか。この日も、作業している親子がいましたよ。


14.jpeg


またこの日は、カヌーに乗艇しに来た方もいらっしゃいました。訪問タイミングがよければ、こんな写真を撮れることも。私もカヌー体験がありますが、水面がすごく近くて、自然との一体感が半端ない! ぜひ、ノーラ名栗の旅プランに組み込んでみてはいかがですか?


第3弾となる次回は、BBQディナーやナイトサウナなど、ノーラ名栗の夜の楽しみ方を紹介しますね。
お楽しみに!


「Nolla Naguri(ノーラ名栗)」の基本情報


・住所: 埼玉県飯能市下名栗607-1
・電話番号: 042-978-5522
・URL: http://www.nolla-naguri.jp/


2021年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどで確認してください。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Benisei Rinka さん

日本国内・埼玉特派員のBenisei Rinka さんが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/埼玉特派員
名前:Benisei Rinka さん

Benisei Rinka さん

埼玉・川越出身、小学生2人のママです。趣味は旅行とスキューバダイビング、特技は旅行のスケジューリング。常にお出かけ欲求でウズウズしています。旅行が好きすぎて、2014年から『LINEトラベルjp』にて観光ガイドの執筆を開始。国内外問わず、実際に行ったおすすめスポットを紹介しています。特派員ブログでは、埼玉県のお出かけスポットやイベント情報などをお届け予定。InstagramFacebookでも情報発信しているので、フォローしてくださいね。 DISQUS ID @disqus_Vqyz4Br8my

埼玉特派員トップにもどる

埼玉に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

埼玉特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 埼玉特派員 > 飯能「ノーラ名栗」潜入レポ②「Gramping Field」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について