トップ > 日本 > 佐賀特派員 > 途中下車して食べたい「中央軒」のかしわうどん

日本国内日本国内/佐賀特派員ブログ

途中下車して食べたい「中央軒」のかしわうどん

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年11月18日

こんにちは、イワハシです。

少し前にサガン鳥栖がJ1に昇格してから、全国から鳥栖に多くの方が来るようになりました。もちろんそれ以外でも新幹線が停車する新鳥栖駅には多くの方が来られます。

今回はそんな鳥栖に来るサポーターの方々、旅行や出張で来る皆様にぜひ食べてほしい「駅グルメ」を紹介。


そのお店は駅構内にある立ち食いうどん「中央軒」です。60年近く多くの方に愛されているお店です。

九州初の駅内立ち食いうどん店「中央軒」

CIG_IMG002_R.jpg

鳥栖駅・新鳥栖駅にある「中央軒」は駅弁のお店。駅弁のお店なのですが、立ち食いのうどん屋さんもやっています。立ち食いうどん屋ができたのは昭和31年(1956年)だそうで、九州で初めてできた鉄道内の立ち食いうどん店だそう。60年以上営業している老舗ですね。


もともと鳥栖駅にあるお店でしたが、新鳥栖駅ができてからは新鳥栖駅にも開店しており、今回はこちらを訪問。基本的に中央軒はホームの中にありますがにホームに入らずとも食べられるお店もあります。鳥栖駅の方は歴史を感じるいい雰囲気の佇まいなのでそちらも興味があれば途中下車して食べてみてください。うわさによると「6番ホームのうどんが一番うまい」そうです。いつか検証したい...


CIG_IMG001_R.jpg

メニューはいくつかありますが、ここの名物といったら「かしわうどん」ですね。私は何回かここを訪れたことがありますが、かしわうどん以外の注文をした人を見たことがありません(笑)多分いると思うんですが、ここに来る人はほぼかしわうどん目的の人が多いでしょう。


CIG_IMG003_R.jpg

ふわっとした柔らかめのうどんに出汁の効いた薄い色のだし、まさに九州のうどんですね。そしてなんといってもよく煮込まれた柔らかいかしわ。はしで掴むのが難しいほどほろっほろに煮込まれています。味付けもシンプルでGOOD。しかも意外とたっぷりはいっていて満足度高し!

駅でささっとたべるのにちょうどよい手軽さ、おいしさです。


うどんを出してくれたおばちゃんに話を聞いてみると「サガン鳥栖がJ1に昇格してから特に県外のサポーターさんが食べに来てくれるようになった。全国に何度も食べに来てくれる人がいるよ」とのこと。


佐賀県のみならず全国から愛されている鳥栖駅・新鳥栖駅の「中央軒のかしわうどん」をぜひ、食べに来てはいかがでしょうか?


あ、ちなみにどのうどん・そばにも「かしわ」ははいっていますよ!なので心配(?)なさらず注文してくださいね!


■中央軒
場所:鳥栖駅・新鳥栖駅構内

営業時間:
【鳥栖駅】
・改札口横
7:00~19:00
・1番・2番ホーム
11:00~18:30
・3番・4番ホーム
11:00~18:00
・5番・6番ホーム
7:00~21:00
【新鳥栖駅】
7:00~18:30

定休日:無休

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

イワハシ

日本国内・佐賀特派員のイワハシが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/佐賀特派員
名前:イワハシ

イワハシ

佐賀県生まれ、佐賀県育ち。就職で一度佐賀を離れましたが、また佐賀に戻って仕事を始めました。佐賀県在住のWebライター・ブロガーです!若い頃は「佐賀を出たい!」と思っていましたが、佐賀を愛し、佐賀を盛り上げるために頑張る方々と交流するうちに佐賀が大好きになりました。個人ブログ「WAG MAG.」では自身の趣味や仕事のことの他に、佐賀の面白いスポットやイベント、佐賀のひと・もの・ことについても発信中! DISQUS ID @disqus_payPiezSDl

佐賀特派員トップにもどる


佐賀県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

佐賀特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 佐賀特派員 > 途中下車して食べたい「中央軒」のかしわうどん

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について