トップ > 日本 > 佐賀特派員 > 嬉野といったら「温泉」だけど、「温泉豆腐」を忘れずに!

日本国内日本国内/佐賀特派員ブログ

嬉野といったら「温泉」だけど、「温泉豆腐」を忘れずに!

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年9月10日

こんにちは、イワハシです。

佐賀の名物といったら?と聞くと、特に30代くらいから上の年代になると「嬉野温泉」という返答をする人も多いことでしょう。

佐賀県嬉野市にある嬉野温泉は「日本三大美人の湯」として知られており全国から嬉野に温泉旅行にやってくる観光客がいらっしゃいます。

嬉野自慢の、美人の湯にたっぷり使ってぜひみなさん美女やイケメンになってほしいのですが、嬉野と来たらもうひとつ忘れてはいけない「グルメ」があります!

温泉湯豆腐を忘れずに!「宗庵 よこ長」

10_R.jpg

そう!忘れてはいけないのが「温泉湯豆腐」ですね!嬉野の温泉湯豆腐は湯汁が真っ白に白濁するほどに豆腐が溶け出すのが特徴です。


12_R.jpg


こちらの写真は煮込み始めなのでまだ薄さのみえる白濁ですが、最後にはもっと白くなりますよ!


上の写真でも紹介した美味しそうな湯豆腐は、嬉野温泉湯豆腐の発祥といわれる「宗庵 よこ長」さんの特選湯豆腐定食(1080円)。


11_R.jpg

湯豆腐のための手造りの豆腐は、大豆の甘みを感じつつ、しっかりとした旨味が感じられます。そしてなんといってもトロットロの口溶け!これがたまりません!

13.1_R.jpg


この豆腐の旨味が汁に溶け出しているので、一緒に煮ている野菜や魚介も美味しいし、知るまで全部栄養たっぷりで飲めちゃいます!


美人の湯でお肌がきれいになった後は、温泉湯豆腐で体の中からきれいになりましょう!

■宗庵 よこ長
場所:佐賀県嬉野市嬉野町下宿乙2190
TEL:0954-42-0563
営業時間:10:30~21:00(ラストオーダー20:30)
定休日:水曜日(祝日の場合前後どちらか振替)


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

イワハシ

日本国内・佐賀特派員のイワハシが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/佐賀特派員
名前:イワハシ

イワハシ

佐賀県生まれ、佐賀県育ち。就職で一度佐賀を離れましたが、また佐賀に戻って仕事を始めました。佐賀県在住のWebライター・ブロガーです!若い頃は「佐賀を出たい!」と思っていましたが、佐賀を愛し、佐賀を盛り上げるために頑張る方々と交流するうちに佐賀が大好きになりました。個人ブログ「WAG MAG.」では自身の趣味や仕事のことの他に、佐賀の面白いスポットやイベント、佐賀のひと・もの・ことについても発信中! DISQUS ID @disqus_payPiezSDl

佐賀特派員トップにもどる


佐賀県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

佐賀特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 佐賀特派員 > 嬉野といったら「温泉」だけど、「温泉豆腐」を忘れずに!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について