トップ > 日本 > 佐賀特派員 > 武雄市民のソウルフード!餃子会館で「もしもしラーメン」と「ホワイト餃子」を食べよう

日本国内日本国内/佐賀特派員ブログ

武雄市民のソウルフード!餃子会館で「もしもしラーメン」と「ホワイト餃子」を食べよう

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2018年9月10日

こんにちは、イワハシです。

日本全国津々浦々、どの個の地域にもそこで愛される「ソウルフード」というものが存在します。きっとあなたの近くにもあるはずですよ!

今回は様々な話題で全国的に名が知れた武雄市の皆さんに愛されているソウルフードを紹介したいと思います!


「もしもしラーメンってどんなラーメン?「餃子会館」

6_R.jpg


武雄市にある大きな病院「新武雄病院」の近くにあるきれいな建物が「餃子会館」、以前はJR武雄温泉駅にほど近い場所にありましたが、平成29年の12月より今の新店舗に移転オープンされました。


「餃子会館」というシンプルかつパインパクトのある店名にも目を引かれますが、一番気になるのはこのお店の看板である「もしもしラーメン」と「ホワイト餃子」でしょう。

「ホワイト餃子」は千葉県の人ならご存知かもしれませんね。千葉県野田市に本店を構える「ホワイト餃子店」さんが作り上げたモチモチの厚い皮を油でパリパリに揚げ焼きした特徴的な餃子です。


4_R.jpg

ホワイト餃子は本店・支店の他に技術連鎖店という、本店で技術指導を受けホワイト餃子を出すことを特別に認められた店でなければ食べることが出来ません。そして、この餃子会館が佐賀県で唯一の技術連鎖店なのです!

なので、ホワイト餃子はここでしか食べることが出来ません!ちなみに九州ではあと鹿児島県にしかありません!
皮のもちもちサクサク感とたっぷりの具の食べごたえがもう最高ですね。ビールと一緒に楽しまれる方も多いようですよ!

さて、もうひとつ。ある意味ホワイト餃子よりも気になる「もしもしラーメン」ですが...


3_R.jpg

見た目は普通の豚骨ラーメンです!しかし実は...

という展開もなく、シンプルでまろやかな豚骨が美味しいラーメンなのです!


ではなぜ「もしもしラーメン」なのでしょうか。武雄に住む友人曰く、もともと先代が出していたお店の場所が電電公社(今のNTT)の隣だったからだそうです。電話の会社の隣で、出前の電話で「もしもし」と言っていると、いつしかそういう名前になったそうです。

まさかのオチですが、味はバッチリ美味しいです!


5_R.jpg


というわけで武雄の餃子会館に来た際は、ホワイト餃子ともしもしラーメン、是非セットでお召し上がりください!


■餃子会館
場所:武雄市武雄町富岡12397-1 ※ナビが正しく表示されないことがあるようなのでご注意ください
TEL:0954-22-3472
営業時間:11:00~21:00
定休日:木曜日(祝日は営業)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

イワハシ

日本国内・佐賀特派員のイワハシが現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

日本国内日本国内/佐賀特派員
名前:イワハシ

イワハシ

佐賀県生まれ、佐賀県育ち。就職で一度佐賀を離れましたが、また佐賀に戻って仕事を始めました。佐賀県在住のWebライター・ブロガーです!若い頃は「佐賀を出たい!」と思っていましたが、佐賀を愛し、佐賀を盛り上げるために頑張る方々と交流するうちに佐賀が大好きになりました。個人ブログ「WAG MAG.」では自身の趣味や仕事のことの他に、佐賀の面白いスポットやイベント、佐賀のひと・もの・ことについても発信中! DISQUS ID @disqus_payPiezSDl

佐賀特派員トップにもどる


佐賀県に泊まる

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

佐賀特派員トップにもどる

トップ > 日本 > 佐賀特派員 > 武雄市民のソウルフード!餃子会館で「もしもしラーメン」と「ホワイト餃子」を食べよう

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について