トップ > ヨーロッパ > イタリア > ローマ3特派員 > 「第二のバチカン」ローマ郊外の カステロ・ガンドルフォを散策

イタリアイタリア/ローマ3特派員ブログ

「第二のバチカン」ローマ郊外の カステロ・ガンドルフォを散策

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年10月 4日

カステロ・ガンドルフォって聞いたことありますか?
Ciao!皆さん、こんにちは。
最近、ようやく涼しく感じられる日も出てきて、少しずつ外出をし始めました。

早速ですが、「カステロ・ガンドルフォ」って聞いたことありますか?
ローマ郊外にあるカステリ・ロマーニという地域にある町なのですが、ここは「第二のバチカン」として知られていて
世界中でも有名な場所なんです。


私はここの隣町に住んでおり、運動も兼ねてお散歩でここまで歩いて来ることがあります。


なぜなら、ここからの景色がとても素敵だからです。


ここから見えるアルバーノ湖は、毎日表情を変えて迎えてくれます。
先日のアルバーノ湖はエメラルドグリーンです。

s_albano lake1.jpgのサムネイル画像


また別の日はこんな感じでした。


s_albano lake2.jpgのサムネイル画像

ここは高台ですが、下に降りて湖の周りを散歩したり、夏にはレジャーや日光浴などが楽しめます。
周りにもたくさんレンストランやパブがあり、夏は地元の人はもちろん、ローマや各地からの観光客で賑わいます。


またここには、ローマ法皇の宮殿もあり、これまでの歴代のローマ法皇は夏の暑い時期になると暑さをしのぐため、この地にきていました。
現在のフランチェスコ法皇になり、訪問することが激減しましたが、この周辺の土地の多くはバチカン市国の所有地となっています。
ここがローマ法皇の宮殿です。
入場料を払って、入ることも可能です。


s_building.jpgのサムネイル画像

この噴水は、ベルニーニの作品で、町の中心のポンティフィチョ広場にあります。
市民の憩いの場です。
周辺には、地元の人も使用する郵便局もあり、絵葉書を購入して、記念にこのカステル・ガンドルフォ から発送することも可能です。



s_bellini.jpgのサムネイル画像




せっかくなので、こちらの教会にもお邪魔しました。
Chiesa di San Tommaso da Villanova(サン・トマッソ ダ ヴィッラノヴァ教会)です。
1661年に完成したとされる古い教会です。
地面にはバチカンのシンボルの2つの鍵などが描かれています。
中は光が入り、とても暖かい雰囲気でした。

s_church.jpgのサムネイル画像


s_church2.jpgのサムネイル画像




ローマ法皇の訪問が減少したとはいえ観光客の姿もチラホラ。
英語がBAR周辺から聞こえてきました、やっぱりイタリア 以外からも観光に来られているようです。
外で食べる料理はより一段と美味しそうです!
またアルバーノ湖を眺めながらの食事が楽しめるレストランもたくさんあります。

s_city.jpgのサムネイル画像

この街ではたくさんのモザイクを見かけることができます。




s_mosico.jpgのサムネイル画像

またモザイクの教室もありました。
行きたいけど、予算が合わないので、今回は断念することにします。

s_mosico2.jpgのサムネイル画像

ウロウロと見学しながら約2時間弱の散歩を楽しめました!


アクセス→
カステル・ガンドルフォ までのアクセスはローマから電車1本です!

ここ、カステル・ガンドルフォ へは電車でもローマテルミにからアクセスが可能です。
Roma Termini駅からAlbano Laziale行きの電車へ乗車。
窓から湖が見えるCastel Gandolfo駅で下車。
約1時間の乗車です。

また毎週土曜日には、バチカン市国からここまでの直行の電車が出ており、1日かけて見て回れるツアーがあります。
一度機会があれば乗車して見てください!

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

Ericaさん

イタリア・ローマ3特派員のEricaさんが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/ローマ3特派員
名前:Ericaさん

Ericaさん

海外生活に憧れ、アメリカ、イタリア留学を経験。結婚を機に2019年3月にイタリア生活開始! 現在は、トラベルライターとして地道にイタリアの小さい町の魅力などの記事を執筆中。(イタリアの生活ブログも連載中) その傍で、着物を始め、日本文化・伝統工芸の良さを広げるための作戦を模索中。 「イタリア」に詳しいイタリア人の主人と旅行のコーディネートや、食材探しのお手伝いもしております。お気軽にご相談ください。
Email
Instagram
Blog DISQUS ID @tkrome3

ローマ3特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

ローマを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ローマ3特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > ローマ3特派員 > 「第二のバチカン」ローマ郊外の カステロ・ガンドルフォを散策

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について