トップ > ヨーロッパ > イタリア > ローマ特派員 > イタリアマンマの味 型で焼く簡単ふわふわピザパン!

イタリアイタリア/ローマ特派員ブログ

イタリアマンマの味 型で焼く簡単ふわふわピザパン!

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 文化・芸術・美術 / 生活・習慣・マナー / 美容・健康・病院 投稿日:2021年11月 4日

今日は、イタリアのシチリア島出身のマンマが作る、家庭で簡単に作れるピザパンをご紹介します!
焼き立ては、熱々でふわふわのとてもおいしい食感です。こちらのパンは、マンマは、夕食のときの主食(日本なら白米のポジション)としていただくそうです。単品でも、おやつや軽食にもぴったりです。


Pizza 1.jpg

↑ 2枚焼きました。1枚は玉ねぎたっぷりのピザパンに、もう1枚はアンチョビづくしのものにしました!


Pizza 2.jpg

↑ 朝から寝かせておいたパン用の生地を使います。今回は夕飯用のピザパンを作ります。17時頃から調理を始めました。生地は、パン用の生地でもピザ用でも何でもお好きなものでかまいません。


Pizza 3.jpg

↑ 材料は、たくさんの玉ねぎ、モッツアレラチーズ、瓶に入ったオリーブオイル漬けのアンチョビ、ケイパー、トマトピューレ(トマトの缶詰)です。この日のポイントは、マンマが、血液をサラサラにする効果がある玉ねぎに最近ハマっているため、たくさんの玉ねぎを使ったピザパンを作ることにしました。部屋中、怖ろしいくらい玉ねぎの香りが漂っています。


Pizza 4.jpg

↑ お菓子用の型でも大丈夫です。生地を型にはります。丸いピザのように形を気にしなくていいので、どんどんはっていきます。


Pizza 5.jpg


Pizza 6.jpg

↑ 型に生地をはったら、まずは玉ねぎを並べます。その後、ケイパー、モッツアレラチーズもどんどん投入して行きます。入れる具に決まりはありませんので、ピーマンやコーン、ツナなど何でも使うことができます。写真は、モッツアレラチーズを切って入れているところです。

Pizza 7.jpg

↑ すべての具を入れたら、一番最後にトマトピューレをのせます。トマトピューレは、缶詰を開けただけで、特に味付けはしてありません。普通のピザでは、一番最初にトマトソースを塗りますので、このピザパンは真逆の順番です。


Pizza 8.jpg

↑ シチリア島出身のマンマは、ピザにはバジルではなく、シチリア島の香り高いハーブのオレガノを乾燥させたものをのせます。この後、ピザパンを200度くらいに温めたオーブンで焼きます。


Pizza 9.jpg

↑ 焼き上がりました。トマトピューレを一番最後にのせたため、玉ねぎなどの具もぱさぱさにならず、絶妙な水分加減のピザパンとなりました。

Pizza 10.jpg

↑ とても後を引くふわふわのピザパンです。はいどうぞ、召し上がれ!
簡単に作れますので、お試し下さい!


ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新)
@RomaMizuho

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員の阿部 美寿穂が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/ローマ特派員
名前:阿部 美寿穂

阿部 美寿穂

神奈川県出身。イタリア政府公認観光通訳、ツアーコンダクター(伊⇔英、日)。ローマ大学卒(文学哲学部文化遺産学専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本の公的機関で企画及び広報業務に6年間携わった後、渡伊。ご質問・ご相談などの各種お問い合わせはどなた様もお気軽にこちらまでどうぞ。また下記のSNSでは、イタリアの日常生活や旅行ヒントなどを毎日お送りしています!
イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

ローマ特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

ローマを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ローマ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > ローマ特派員 > イタリアマンマの味 型で焼く簡単ふわふわピザパン!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について