× 閉じる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > ローマ特派員 > ペルージャの秋の目玉イベント"死者の市"へ行ってみよう!その2

イタリアイタリア/ローマ特派員ブログ

ペルージャの秋の目玉イベント"死者の市"へ行ってみよう!その2

カテゴリー:お題 / イベント・行事・お祭り / エンターテイメント・音楽・ショー / ショッピング・雑貨・お土産 / スポーツ・観戦 / レストラン・料理・食材 / 夜遊び・クラブ・お酒 / 文化・芸術・美術 / 旅行・ツアー・ホテル / 治安・渡航安全情報 / 生活・習慣・マナー / 美容・健康・病院 / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2017年11月15日

11月1日の諸聖人の祝日(死者の日)に、ペルージャへ"死者の市"を見に行って来ました。前回の記事(こちら )では、ペルージャの鉄道駅前からミニメトロに乗って、"死者の市"のメイン会場(Pian di Massiano)に到着し、様々な屋台の間を歩き回るところまでお届けしました。
今日は青空市場のメイン会場の様子の続きと、町の中心部(旧市街)でも展開されていた小さな市についてもお送りします!


Fiera 10.JPG

↑ 前回の記事でもお話しましたが、イタリア中部で最大規模を誇るこの青空市場は、歴史的には1260年に起源を持ち、屋台の数は今日では500にも上ります。とても楽しい市です。この死者の市のメイン会場は、ペルージャの街の中心部からほんの少し離れたレナート・クーリ・スタジアムなどがある場所の広場ですが、駅前広場や町の中心部の旧市街の目抜き通りでも展開されています。
写真ですが、メイン会場には特設の遊園地も出来ていました。ポリポ(Polipo)とは、イタリア語でタコ、タコ様の乗り物です。


Fiera 11.JPG

↑ 遊園地には、小さな乗り物が3~4個ある程度かと想像していましたが、ジェットコースターなどもある本格的なものでした。丁度今はお昼ご飯の時間な為、パニーノの屋台には沢山の人がいました。この日は良く晴れた暖かな日で、多くの親子連れが遊びに来ていました。


Fiera 12.JPG

↑ イタリアの縁日の屋台の様子です。遊ぶものとしては、射的やルーレット、くじ、白鳥すくい(本物の鳥は使いません)などがあります。


Fiera 13.JPG

↑ 小さな子供達は、これらの芋虫や象の乗り物に目を輝かしていました。微笑ましかったです。

Fiera 14.JPG

↑ こちらは一見普通のアトラクションですが、実は真っ黒のカバーが装着され、外が見えない様に視界が遮られたまま回転させられるという不気味な乗り物でした。最後の方になるとカバーが頭上に自然に上がります。
遊園地の中を一通り歩き回った後、またミニメトロを使い、今度は反対側の終点のピンチェット駅(Pincetto)まで行きます。降りるとそこはペルージャの街の中心部、旧市街です。


Fiera 15.JPG

↑ 11月4日広場から見た、ペルージャのメインストリート、ヴァンヌッチ通りです。チョコレートの町ペルージャですが、広場に面してチョコレート専門店でもあるカフェが一店あり、このお店でコーヒーをテイクアウトして、広場に建つサン・ロレンツォ聖堂の階段に座って街の様子を眺めています。こちらの「トゥラン・カフェ」にはチョコレート系の飲み物が各種あります。
右側手前に見えるのは700年以上も水を供給し続ける中世の噴水、その奥がプリオーリ宮です。ヴァンヌッチ通りに沢山の屋台が連なっているのが見えます。死者の市はこちらでも展開されています。


Fiera 16.JPG

↑ 目抜き通り、ヴァンヌッチ通りの一本東側の通りです。通りに面して、ペルージャ中央郵便局があります。こちらにも様々なお店が出ています。一番手前の屋台では、おいしそうなドライフルーツが売られていました。

Fiera 17.JPG

↑ こちらはまた別のお店で、ハーブティーやスパイス類が販売されています。良い香りがします。

Fiera 18.JPG

↑ かわいらしい植物のお店です。この死者の市には様々なタイプのお店が出展されていて、一日見ていても飽きることがありません!

Fiera 19.JPG

↑ 近隣のアッシジの町から来たラベンダー屋さんです。ハーブ類が多くありました。

ペルージャの"死者の市"は、鉄道を使ってペルージャまで行くことが出来れば、会場へは駅前からミニメトロが結んでいますので、どなたでも簡単に訪れることが可能です。イタリア中部最大規模の青空市場"死者の市"。毎年必ず11月1日に行われますので、この期間にイタリアを訪れる方は、イタリアの緑の心臓(ハート)と呼ばれる美しい丘陵地帯の町ペルージャのイベントに是非足を運んでみて下さい。名前は怖ろしいですが、楽しい市です!

この場所をGoogleMapで確認する



ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどを気ままにツイートしています (*˘︶˘*).。.:*♡(毎日更新) @RomaMizuho

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

阿部 美寿穂

イタリア・ローマ特派員の阿部 美寿穂が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

イタリアイタリア/ローマ特派員
名前:阿部 美寿穂

阿部 美寿穂

ローマ県公認観光通訳。ローマ大学文学哲学部卒(文化遺産学西洋美術史専攻)、国立ペルージャ外国人大学修了。日本では園芸学を学んだ後、公的機関で企画・広報に6年間携わる。植物の専門知識を活かしてイタリアの庭園、ハーブガーデン、ヴィッラも専門的に案内。通訳、コーディネート等のお問い合わせはこちらまでお気軽にどうぞ。ローマから日常生活やイタリア旅行のヒントなどをお届けしています。
イタリア便り 阿部美寿穂(Twitter)
romamizuho(Instagram) DISQUS ID @disqus_TzPr9NzFTw

ローマ特派員トップにもどる

その他のイタリアの特派員

ローマを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

ローマ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > イタリア > ローマ特派員 > ペルージャの秋の目玉イベント"死者の市"へ行ってみよう!その2