トップ > ヨーロッパ > ラトヴィア > リーガ特派員 > 【ラトヴィア】新型コロナウイルス最新情報 2020年3月15日更新

ラトヴィアラトヴィア/リーガ特派員ブログ

【ラトヴィア】新型コロナウイルス最新情報 2020年3月15日更新

カテゴリー:お知らせ / 治安・渡航安全情報 投稿日:2020年3月15日

20200315_112756.jpg

ラトヴィア政府は新型コロナウィルス対策として、2020年3月17日(火)から4月14日(火)までの間、ラトビアにおける国際線の公共交通機関(航空機、鉄道、バス、船)の運航を停止し、出入国を制限することを決定 しました。

この期間はリガ国際空港の国際線や、バルト三国を縦断するバスの運行も停止されます。自家用車でのラトビアへの出入国は認められるとのことです。

この決定は3月12日の「非常事態宣言」を受けたもので、非常事態が続く限り措置の延長もあり得ます。ラトヴィアに旅行を計画している方はくれぐれもご注意ください。航空会社エアバルティックはすでに4月17日までの運休を発表 しています。

在ラトビア日本大使館からの情報を以下に引用します。

●ラトビア政府は14日,3月17日0:00から4月14日までラトビアにおける国際線の公共交通機関の運航を停止し,出入国を制限することを発表しました。
●この措置は空路(航空機),陸路(鉄道・バス),海路(船)に適用されます。
●ラトビアへの出入国を予定されていた方は適用期間を踏まえ,適切な対応を取ってください。

14日,ラトビア政府は3月17日0:00から4月14日まで全ての国際線の公共交通機関の運航を停止し,出入国を制限することを発表しました。この措置は空路(航空機),陸路(鉄道・バス),海路(船)に適用されます。
 なお,自家用車にてラトビア人及びラトビアに居住している外国人がラトビアに入国することはこの間も認めるとのことです。
  現在ラトビア国内に短期滞在(旅行等)されている方,ラトビアに居住しており,ラトビア国外への渡航予定されている方,これからラトビアに長期滞在(赴任・留学等)される予定の方は,この措置の適用期間を踏まえ,渡航の是非・帰国も含め,今後の方針を検討してください。

ラトヴィアへの渡航を検討している方は、在ラトビア日本大使館海外安全ホームページ などの最新情報をご確認ください。

■■■

リーガの情報はFacebook(LatviaPortal)やInstagram(@lvportal)でもチェックしてみてくださいね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

RIGAKO

ラトヴィア・リーガ特派員のRIGAKOが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ラトヴィアラトヴィア/リーガ特派員
名前:RIGAKO

RIGAKO

リーガ在住5年目のアラサー女子。2018年に自力でラトヴィア就労ビザを取得し、現在は通訳・ガイド・輸入代行・日本語教師までこなす何でも屋。観光客がなかなか訪れないようなディープなラトヴィアを発見すべく、英語・ロシア語・たまにラトヴィア語を駆使して日々開拓している。ラトヴィアの風景や政治・経済・社会事情などを紹介するポータルサイト「LatviaPortal」管理人。
Instagramはこちら、Facebookはこちらから。 DISQUS ID @disqus_pIhflHg7W1

リーガ特派員トップにもどる

リガを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

リーガ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ラトヴィア > リーガ特派員 > 【ラトヴィア】新型コロナウイルス最新情報 2020年3月15日更新

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について