トップ > ヨーロッパ > ラトヴィア > リーガ特派員 > 【ラトヴィア】新型コロナウイルス最新情報

ラトヴィアラトヴィア/リーガ特派員ブログ

【ラトヴィア】新型コロナウイルス最新情報

カテゴリー:お知らせ / 治安・渡航安全情報 / 美容・健康・病院 投稿日:2020年2月29日

20200229_165705.jpg

最近よくお問い合わせをいただく、ラトヴィアでの新型コロナウイルスの状況をお知らせします。

ラトヴィア政府は、2020年2月28日より日本からの渡航者に対して行動制限を設けることを決定しました。

具体的には↓

●日本を含む感染地域(※)からラトヴィアへの渡航者は14日間健康状態の観察をしなければならない。

感染が疑われる症状が発生した場合、まず113番(救急番号)に電話し、症状、症状の発生している期間、渡航歴などを伝える。

●子どもについては感染地域(※)から帰国後14日間、自宅待機を推奨する。

※感染地域とは、日本、中国、韓国(大邱市及び慶尚北道)、シンガポール、イラン、イタリアのロンバルディア州・ヴェネト州・エミリア=ロマーニャ州及びピエモンテ州(2020年2月28日現在)。

なお、2020年2月29日現在、ラトヴィア国内で新型コロナウイルスの発症例はありませんが、隣国エストニア及びリトアニアでは感染者が確認されています。

ラトヴィアへの渡航を検討している方は、海外安全ホームページ などの最新情報をご確認ください。

■■■

リーガの情報はFacebook(https://www.facebook.com/LatviaPortal/)やInstagram(@lvportal)でもチェックしてみてくださいね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

RIGAKO

ラトヴィア・リーガ特派員のRIGAKOが現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ラトヴィアラトヴィア/リーガ特派員
名前:RIGAKO

RIGAKO

リーガ在住5年目のアラサー女子。2018年に自力でラトヴィア就労ビザを取得し、現在は通訳・ガイド・輸入代行・日本語教師までこなす何でも屋。観光客がなかなか訪れないようなディープなラトヴィアを発見すべく、英語・ロシア語・たまにラトヴィア語を駆使して日々開拓している。ラトヴィアの風景や政治・経済・社会事情などを紹介するポータルサイト「LatviaPortal」管理人。
Instagramはこちら、Facebookはこちらから。 DISQUS ID @disqus_pIhflHg7W1

リーガ特派員トップにもどる

リガを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

リーガ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ラトヴィア > リーガ特派員 > 【ラトヴィア】新型コロナウイルス最新情報

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について