トップ > ヨーロッパ > アイスランド > レイキャヴィーク特派員 > 夏が来た!? ファーストデイ・オブ・サマー

アイスランドアイスランド/レイキャヴィーク特派員ブログ

夏が来た!? ファーストデイ・オブ・サマー

カテゴリー:天気・気候・気温 投稿日:2018年4月25日

アイスランドに夏が来た!?
そう、実はアイスランドでは「夏」が来たことになっているんです。今年は4月19日が「ファーストデイ・オブ・サマー」ということで祝日でした。夏を祝うための休日です。
特にイベントなどはありませんが、何より不思議なのはまだまだアイスランドは、完全な春であるということ。
昔は夏と冬というコンセプトしかなかったため、この時期に「ファーストデイ・オブ・サマー」を祝ったということらしいのです。
IMG_20180421_162202.jpg

ですが、住民からすれば気温はまだまだ5℃から9℃前後で夏という気分ではありません。

それでもお祝いをするのは、早く夏が来て欲しいという思いからかもしれませんね。

ところで、この時期のレイキャヴィークはまだまだ寒く日本の春にも遠く及びません。
木の芽がようやく芽吹き、春先の花が咲く頃。チューリップはまだ咲いていませんね。
外出時には、冬に着ていた分厚いダウンコートではなく、スプリングコートになります。それでもセーターやフリースを着てマフラーが無いと寒いほど。
夏らしい服装になるのは、まだまだ先のことです。
IMG_20170428_193508.jpg
なんと去年は4月の下旬で写真の通りの雪景色。まだまだ気が抜けません!

夏に求めるものが違う

いつも寒いアイスランドでは、夏といっても暑くはありません。半袖やサマードレスで過ごすことも少なく、夏を気温の変化で感じることはありません。たいして衣替えもしないので、服装も一年中ほぼ変わることなく厚手のコートが薄手に変わったり、ちょっとサンダルを出す日が来るくらいです。
そのかわり白夜に向けてどんどん長くなる、日照時間に春や夏の訪れを感じています。真っ暗だった冬が過ぎ、いつのまにか昼間と夜の割合はいい具合に。そしていつの間にか寝る時も明るく、起きた時も明るい夏になっているのです。
射光カーテンの間から漏れる光を見ながらベッドに入ったり、夜10時過ぎても明るい屋外で遊ぶ子供の声を聞くと、夏が来たなーと思います。
そしてセーターを着ながらベランダでバーベキューをしたり、夜の散歩に出かけたりすると、夏っていいなーと思うのです。

たまにはサマードレスを着たり、汗かきながら冷たい素麺が食べたい!なんて思うこともありますが、それだけはアイスランドでは叶わぬ夢。
汗だくになる日本の夏と、セーターが手放せないアイスランドの夏。どちらがいいか、選ぶのは難しいですね。
IMG_20180421_162304.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

尹 久奈

アイスランド・レイキャヴィーク特派員の尹 久奈が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

アイスランドアイスランド/レイキャヴィーク特派員
名前:尹 久奈

尹 久奈

2012年にアイスランド、レイキャヴィークに移住。アイスランド大学に通ったり、ホテルや旅行会社に勤務しました。趣味はアイスランドのセーター(ロパペイサ)を編むことと、犬とのハイキング。 DISQUS ID @disqus_l6ojFtF8Ps

レイキャヴィーク特派員トップにもどる

レイキャビクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

レイキャヴィーク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > アイスランド > レイキャヴィーク特派員 > 夏が来た!? ファーストデイ・オブ・サマー

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について