トップ > ヨーロッパ > フランス > レンヌ特派員 > 【レンヌ】フランス屈指の規模の朝市!マルシェ・デ・リス

フランスフランス/レンヌ特派員ブログ

【レンヌ】フランス屈指の規模の朝市!マルシェ・デ・リス

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / レストラン・料理・食材 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年3月 9日

毎週土曜日の朝、レンヌの旧市街にあるリス広場(Place des lices)では300を超える生産者が集まるマルシェ・デ・リス(Marché des Lices)が開かれるます。この朝市は4世紀にわたる歴史があると言われ、その規模はフランスで2番目に大きく、レンヌ市民にとって欠かせない場となっています。


新鮮な地元食材が揃う、レンヌ市民の台所

Arukikata3-Marche1-Intro.jpg

住民が買い求めるのは、品質の良い新鮮な地元の食材。魚介類や肉、シャルキュトリーと呼ばれる食肉加工品、果物、野菜、チーズ、バター、色とりどりの花々。コンフィチュールに蜂蜜、パンやシードルと呼ばれるリンゴのお酒など、このマルシェで手に入らないものはないと言っても良いくらいの品揃えを誇る、レンヌ市民の台所です!


ブルターニュが誇る海の幸!

Arukikata3-Marche2-Homard.jpg

この市場の醍醐味は、ブルターニュ地方近郊の海で採れた魚介類です。例えば、生きたまま並んでいる鮮度が抜群のオマール海老。沸騰した鍋に豪快に放り込んで茹で上げたら、塩を振りかけ、ちょっとだけレモンを絞って食べるのがブルターニュ流です。ぷりぷりとした触感に、濃厚な味わいが口いっぱいに広がります。その他、小粒ながら旨味が凝縮しているモン・サン・ミシェル湾岸で採れたムール貝や、ナポレオンやルイ14世をはじめとする歴代のフランス国王にも愛されたと伝えられるカンカル産の牡蠣など、最高品質の海の幸が売られています。


農業も盛んなブルターニュ地方は美味しい野菜がいっぱい

Arukikata3-Marche3-Artichaut.jpg

また、農業が盛んなブルターニュ地方ならではの野菜類も質の良いものばかりです。フランスで一番の生産量を誇るアーティチョークは、花のつぼみを食べる珍しい食材で、ホクホクとした触感に優しい甘さが魅力。ブルターニュ北西部ロスコフという小さな街の玉ねぎもお勧めです。薄いバラ色がかった玉ねぎは、甘さ・旨味共に最高品質として知られ、サラダとしても良く食べられます。また最近のトレンドで、有機栽培の野菜を扱うお店が増えてきています。お店や商品に緑色でAB(ビオ)のマークが付いているので覗いてみましょう。


屋台では安くて美味しい世界各国の料理が楽しめる!

Arukikata3-Marche4-Galette.jpg

一通り食材を見終わったら、屋台の食事を試してみてはいかがでしょうか?炒飯や春巻きといったアジアン・フードや、海の幸いっぱいのパエリヤ、野菜がたっぷりでヘルシーなクスクスなど世界各国の料理が楽しめます。その中でも特にお勧めなのが、ブルターニュ名物のガレット(そば粉のクレープ)で特大ソーセージを巻いたガレット・ソシス。片手で食べられるので、食べ歩きにも便利です。


地元に住んでいると好きな店の常連になって立ち話をしてしまう、そんな店主と買い物客の関係を超えた交流の場になっているというところもマルシェの魅力です。フランス各地のマルシェを訪れたことがありますが、レンヌの朝市の雰囲気は格別です。ぜひともタイミングを合わせて、レンヌを訪れてみてくださいね!


▼一緒に読みたい

【レンヌ】有機食材にこだわるクレープリー!グー・エ・グルモンディーズ(Goût & Gourmandise)


それでは、次回もとっておきの地元情報をお届けしたいと思いますので、楽しみにお待ち頂ければ嬉しいです。

〈文・写真:高津竜之介〉

「世界の最も美しい村をめぐる」では、フランスをはじめとする魅力ある小さな村の紹介や最新情報をお届けしています。もし良ければこちらのサイトも遊びに来てくださいね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

高津 竜之介

フランス・レンヌ特派員の高津 竜之介が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

フランスフランス/レンヌ特派員
名前:高津 竜之介

高津 竜之介

レンヌ第2大学言語学部非常勤講師(日本語)。現在は同大学人文社会学研究科において「世界の最も美しい村の比較研究」をテーマに博士課程在籍中。レンヌ第1大学経済学部修士課程一年目修了(2013)。サヴォワ・モンブラン大学(アヌシー)経営学研究科修士課程二年目修了(2014)。NPO法人「日本で最も美しい村」連合勤務(2016-2018)。原稿執筆、翻訳・通訳、現地コーディネート、ガイド講師などのご依頼も承っております。過去の仕事例等についてはこちらからご確認いただけます。お気軽にご相談ください。
▼運営サイト
https://lesplusbeauxvillages.com/
▼お問い合わせ先
info【at】lesplusbeauxvillages.com
DISQUS ID @disqus_8SWIa4EjTz

レンヌ特派員トップにもどる

その他のフランスの特派員

レンヌを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

レンヌ特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > フランス > レンヌ特派員 > 【レンヌ】フランス屈指の規模の朝市!マルシェ・デ・リス

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について