トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > ドナウ川クルージング、スワロフスキーのクリスタルを使った「クリスタル・クーニゲン」

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ

ドナウ川クルージング、スワロフスキーのクリスタルを使った「クリスタル・クーニゲン」

カテゴリー:自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2022年7月28日

久しぶりに豪華なレーゲンスブルクを味わってきました。
日曜日のお昼12時に出港、16時帰港というスケジュールのクルージングに参加したのです!
コースは、ドナウ川をパッサウ方向にヴァルハラ神殿を通り越して、方向転換をして戻ってくるものでした。

IMG_0968.jpeg

IMG_0971.jpg

豪華な外観もそうですが、船内もとっても素敵。
我が家の子供たち(13〜17才)も満喫しました。
難しい年頃のティーンエイジャーではありますが、
この年齢ならではの楽しみ方があるようです。

IMG_1051.jpeg

甲板は広々としており机と椅子が並べられ、日差しは強いながらにも、心地よい風を感じる素敵な空間です。

IMG_1066.jpeg

船の中央はバイキング形式で、前菜が並んでいました。


食事は、前菜、主菜、デザートと順番にセッティングされます。
人数が多いので、アナウンスが流れ、テーブルごとに案内されました。3回に分けられていましたが、それでも長蛇の列だったので、私はゆっくり待ち構えていましたが、お腹いっぱいいただくことができました。料金は、食事込みで料金は49ユーロ、日本円にして6700円(本日のレート、1ユーロ=136.87円)ですが、飲み物は別料金(ビール1杯が4.20ユーロ程度)となります。

IMG_0973.jpg

料理は前述のように、3グループに分けて順に取りにいくのですが、私はその第3番目だったため、プレートに残った料理は写真を撮るに値しないものでした。残念。でも、私のお皿にはこんなにたくさん。

IMG_0996.jpeg

デザートが出るころは、私も落ち着いて写真を撮ることができました(メイン料理は残念ながら写真ゼロです)。

IMG_1069.jpeg


上の方から見下ろすと、こんな感じです。↓

IMG_1067.jpeg

食事を存分に楽しんだあとは、船の中を探検。または船上からの景色を楽しんだりしながらの歓談です。私がちょうどデザートを食べようとしていたころに、復路で再びヴァルハラ神殿を臨める場所に来ていましたので、すかさず写真を撮りに。

IMG_1108.jpeg

IMG_1098.jpeg

IMG_1114.jpeg


IMG_1117.jpeg


船の中も、下に降りていくと、トイレなどがあるのですが、階段もとっても素敵。

IMG_0991.jpeg

いくつかのショーケース。

IMG_1022.jpeg


IMG_1025.jpeg

この奥にあるトイレも、黒いタイル張りで、小さな光が星のように散りばめられた、豪華な感じ。ちょっと落ち着かない感じもなきにしもあらずですが(苦笑)。


4時間の船旅は、あっという間でした。
実は今回は、我が家のお隣さんの90歳のお誕生日祝いで総勢30名ちょっとのグループでの参加でした。
貸切というわけにはいかないので、周りの音がちょっと気になり、会話することが難しい印象もありました。ただ、この船上のバイキング形式での料理を含めた贅沢な旅は、個別に参加することが可能です。
素敵な雰囲気に浸りながらのドナウ川クルージング、おススメします。


今回お世話になった船会社の他にも、似たようなプランを持つ船会社があります。もし、バイエルン州へいらっしゃることがあれば、ぜひご検討ください。


公式ホームページはこちらです。↓
https://www.donauschifffahrt.eu/en/kristallkoenigin/ (Wurm & Noe公式ページ内、クリスタルクーニゲン)


https://schifffahrtklinger.de(← こちらは、別の船会社です。ドイツ語になります)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員の吉村 美佳が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員
名前:吉村 美佳

吉村 美佳

鳥取県出身。大学時代からの11年間でバックパッカーとして約25カ国訪問。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク公認現地ガイド。ドイツビールを日本へ輸入するサポートやピアノの先生をしつつ、トランペットやチューバ、フルートなど、音楽が趣味。2匹の猫、5羽の鶏、たくさんの観葉植物や野菜の苗に囲まれて、自由気ままなドイツ生活満喫中。連絡は こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

レーゲンスブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > ドナウ川クルージング、スワロフスキーのクリスタルを使った「クリスタル・クーニゲン」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について