トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > 【コロナ関連情報】バイエルン州の感染者数、危機的状況!

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ

【コロナ関連情報】バイエルン州の感染者数、危機的状況!

カテゴリー:お知らせ 投稿日:2021年11月23日

日本でも連日のように報道されているように、ドイツのコロナ感染者数はどんどん悪化しています。
そして、ドイツ最大のニュルンベルクのクリスマスマーケットや600年の歴史を持つドレスデンのクリスマスマーケットも中止が決定しました。
バイエルン州でも2021年11月19日にゼーダー首相が、クリスマス市の開催を禁止する旨を発表しました。レーゲンスブルクでは、すでにトゥルン・ウント・タクシスのクリスマス市が開催されていますが、こちらも例外でなく、24日水曜日より中止となります。


バイエルン州で、過去7日間の人口10万人あたりの感染者数(7日間指数)が1000を超える地区がなんと10を数える状況になったのです。
そしてコロナによる死亡者数(過去24時間)もドイツ全体で309人、うち81人、つまり26.2%がバイエルンでの死亡者数になります。今回のブログ内のコロナの数値は、すべて11月23日3時12分時点です。

ドイツ全体で見て最も数値が高いのは、チェコとの国境に接するFreyung-Grafenau(バイエルン州)1614.4で、次に続くのは、ドレスデンのすぐ南、やはりチェコと国境を接するSächsische Schweiz-Osterzgebirge(ザクセン州)1605.9。


ニュルンベルク市の7日間指数は581.7、ドレスデン市は446.4です。
レーゲンスブルク市は522.8、レーゲンスブルク郡で503.4ですから、他人事ではありません。


ワクチン接種を義務化することも検討されています。
私の知り合いの知り合いという範囲だと、意外とワクチン反対派って多いようです。ワクチンがいかに効力を発揮しているかは、データから明らかにわかると思うのですが。
とにかく、一刻も早く、感染者数が減っていくことを祈るばかりです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員の吉村 美佳が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員
名前:吉村 美佳

吉村 美佳

鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

レーゲンスブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > 【コロナ関連情報】バイエルン州の感染者数、危機的状況!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について