トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > ティーンエイジャーに人気、ちょっと変わったお茶が飲める「アンシャンテー」

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ

ティーンエイジャーに人気、ちょっと変わったお茶が飲める「アンシャンテー」

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2021年8月25日

普段はあまり町に出かけない16歳の娘が、2回連続で出かけたお店、アンシャンテー。ドイツ語にすると、バブルテー。......泡のお茶?
いや、人気爆発バブル期のお茶?ということなのでしょうか。なんて思って調べてみると、どうやらタピオカティーのこと。
バンベルクとコーブルクにもお店があり、ドイツで3店舗あるうちのひとつです。

2078424e-0f08-4d01-93aa-9da2199b5c71.JPG

いったいどんなにすてきなお店なのやら、と思って話を聞いてみると、確かに若者の心を掴むような、話題性のあるお店です。

e9235014-25d0-4452-b271-4b85d6816ef1.JPG


人気メニューを見てみると :


人気 No.1 イチゴとパッションフルーとのジャスミンティー
人気 No.2 マンゴーとレモンのジャスミンティー
人気 No.3 アッサムのミルクティー、ブラウンシュガーとタピオカ入り
人気 No.4 桃と烏龍茶
人気 No.5 イチゴのスムージー(生クリーム追加可能)
人気 No.6 アッサムのミルクティー、タピオカとHantian(*)の粒入り


ちなみにHantian(*)ですが、日本でも注目を浴びている(?)、海藻に由来する「ポッピングボバ」のことかしら? ネットで訳語を調べようとしても見つけられませんでした。

甘味も自分で、0%、30%、50%、100%と選べるうえ、冷たい飲み物か温かい飲み物との選択肢もあったり。
なかなかおもしろそう。ティーンエイジャーの心を掴むのも頷けます。
宣伝にしても、公式ウェブサイトは1ページのみ。インスタグラムでどうやら情報を広げているようです(だから、おばさんの私にはついていけないのです、納得)。


わが娘、友達とふたりで、ここの飲み物を飲むためにだけ(というか夏休み中なので、久しぶりに会おう!ということなのでしょうが)に出かけて行きました。彼女たちの間では、このお店、アンシャンテーではなくて、バブルテーと呼ばれているようです。飲み物購入後は、すぐ近くにあるノイプファー広場でくつろぎながら、飲むといいですね。



■Enchan Tee
・住所: Frauenbergl 2
・URL: https://enchan-tee.com/#/

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員の吉村 美佳が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員
名前:吉村 美佳

吉村 美佳

鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

レーゲンスブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > ティーンエイジャーに人気、ちょっと変わったお茶が飲める「アンシャンテー」

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について