トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > オーストリア料理のお店「太った男」、実は朝食メニューもおすすめ!

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ

オーストリア料理のお店「太った男」、実は朝食メニューもおすすめ!

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2021年8月13日

朝食を友達と食べよう!と思うと、普通はおしゃれなカフェを探してくるものでしょうね。
今回私は、以前にも紹介した「太った男」に朝食を食べに行ってきました。


太った男については、こちら をご覧ください。


私が注文したのは、「オーストリアの朝食」。

IMG_4911.JPG

チーズ1種類とチロルハム、あとはジャムとバター。たっぷりの美しく盛り付けられた果物。
オレンジジュースと温かい飲み物付きです。パンは、かごに注文した人の人数に合わせて入っています。今回は、2人分だと思うのですが、クロワッサンが3個、フランスパンや全粒のパンなどがたっぷり。これは、よっぽどお腹が空いていない限り、食べられない、という量でした。

ちなみに、「フランスの朝食」はチロル風ハムがサラミになり、オレンジジュースが含まれないというくらいで、同じような内容だと思います。

なお、私は温かい飲み物に、カプチーノを選びました。
ミルクの泡が荒いのが残念ですが、それ以外はまあまあ、でしょうかね。

IMG_4908.jpg


「バイエルンの朝食」は、注文から少し時間がかかりますが、これは、きっと白ソーセージを温めるのに、時間がかかるからでしょう(沸騰させずにゆっくりゆでるため、時間がかかります)。なお、白ソーセージの食べ方については、こちら (図解・恥をかかない、白ソーセージの食べ方)をご覧ください。


こちらのお店では、朝食メニューは12時までの注文になります。


なお、このお店で気になるデザートも紹介しておきましょう。
なんと、注文から45分は時間がかかるのですが、ザルツブルガー・ノッケルンと言います。
卵とお砂糖ととってもちょっとの小麦粉にバターが材料の、空気がたっぷりフワフワの焼き菓子です。
ソースをかけていただきます。
運ばれてきたときは、花火の火がついていましたが、すぐに消えてしまって、残念。

IMG_4913.jpg


私たち、話が盛り上がり、かなり長居をしてしまいました。
帰る頃は、昼食メニュー目当ての人で大にぎわい。
そういえば、私がおしゃべりに夢中になっているときに、昼食メニューが書かれているらしい黒板が道路側に用意されていたような気がします。ウェブサイトを見る限り、どうやら3つの選択肢があり、それぞれ値段が€6.50から€7.50程度。なかなか良心的な値段だと思います。今度は昼食を食べてみたいな、と思わせるところが、なかなか憎いですね。

■Dicker Mann

・住所: Krebsgasse 6 (Haidplatz)

・営業時間: 月~金曜日7:00~25:00、土日8:00~25:00

・URL(独語): https://dickermann.mystrikingly.com

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員の吉村 美佳が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員
名前:吉村 美佳

吉村 美佳

鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

レーゲンスブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > オーストリア料理のお店「太った男」、実は朝食メニューもおすすめ!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について