トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > 【コロナウイルス情報】トイレットペーパーが店頭から再び消えた!

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ

【コロナウイルス情報】トイレットペーパーが店頭から再び消えた!

カテゴリー:お知らせ 投稿日:2020年10月23日

昨日2020年10月22日、私はドラッグストアに行きました。
実はその2日前も同じ店に行ったのですが、そのときはあったはずのトイレットペーパーが品切れとなっていました。棚全部(全面)が空っぽです。


春に外出制限が出た頃も、トイレットペーパーはいったん姿を消しましたが、買い物に出かけることそのものは可能でしたし、そのうち、選ばなければトイレットペーパーも購入できる状態に戻りました。ですから、買い溜めは必要以上にしなくてもいとは思っていますが、ここまで急にトイレットペーパーが消えてしまうと、流石に気になります。


人が集まれば、話題はコロナ。自身のPCR検査体験だとか、知り合いがああだった、こうだった、こうやってコロナとの接触があった、など。


さて、コロナ感染者数の現状を調べてみると......


ドイツで最古かつ最も視聴されているニュース番組である「ターゲスシャウ(今日の出来事)」のインターネットサイト(https://www.tagesschau.de/ )には、ドイツ全体のコロナ感染者数の割合がわかるようになっています。関心ある方は、ぜひこちら をご覧ください(ただし、地図上には、一目でどこにどの都市があるか、大きな都市も含め、都市名は一切書かれていません)。
そこを見ると、「わ! バイエルン州、濃い赤だらけ!」という印象です。
地図上の特定の地区でマウスを左クリックすると、例えば、レーゲンスブルクであれば、このように表示されます。

Regensburg Neuinfektionen in 7 Tagen pro 100,000 EW: 51,6 Todesfälle: 10 Infektionen Gesamt pro 100,000 EW: 728


これは、レーゲンスブルクでの過去7日間人口10万人当たりの感染者数が51.6人、死亡者数が10人、10万人あたりの感染者総数が728人であることを示しています。


注意 : 地図をクリックした際に、例えばLandkreis RegensburgやLandkreis Münchenのように表示されることがありますが、それはレーゲンスブルクやミュンヘンの周辺地区の小さな自治体の総称「群」についてのデータを示していることになります。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員の吉村 美佳が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員
名前:吉村 美佳

吉村 美佳

鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

レーゲンスブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > 【コロナウイルス情報】トイレットペーパーが店頭から再び消えた!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について