トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > ドレスデン旅行 エルベ砂岩渓谷地帯に行ってきました

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ

ドレスデン旅行 エルベ砂岩渓谷地帯に行ってきました

カテゴリー:自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年10月 6日

ドレスデンへの5泊6日の旅で、ドレスデンから日帰りで行ける距離にある観光地などについて、今後数回シリーズでブログにまとめていきます。
今回は、国立公園である、「エルベ砂岩渓谷地帯(Elbsandstein-Gebirge)」についてです。
ドレスデン旅行で、自然を満喫したいということであれば、真っ先に思い当たる行き先となる地区でしょう。

チェコとの国境のすぐ北になりますが、このあたり一帯は、ザクセンのスイス、そしてチェコとの国境を越えてすぐ南の地区は、ボヘミアのスイスと呼ばれています。


例えにスイスと代名詞のように使われているのですが、山がちな美しい風景に対して使われる表現、とでも言うのでしょうか(ちなみにレストランのメニューにスイス風という表現がなされる場合は、チーズが使われている、ということを意味します)。

IMG_7724.JPG

言葉よりも、今回は写真を中心に。
私も何もわからず、とりあえずすてきなところに行けると知って同行しています。
私たちが出かけたバスタイ、というところは、ザクセンのスイスの中でも最も有名な観光スポット。

IMG_7728.JPG

IMG_7737.JPG


IMG_7747.JPG

IMG_7739.JPG


13世紀後半に建てられた岩山に建つ城塞跡に入場料を払って入るまでにも、たくさんの自然を楽しめます。
城塞跡についての公式ウェブサイトは残念ながらドイツ語のみです。
https://www.lohmen-sachsen.de/de/tourismus/felsenburg-neurathen.html


でも、ここまで来たら、行ってみるしかない。行く価値十分にありです。

IMG_7773.JPG

IMG_7783.JPG

IMG_7777.JPG

IMG_7793.JPG

IMG_7789.JPG

IMG_7759.jpg

IMG_7794.JPG


格子状の鉄でできた遊歩道を含むコースになっているので、高所恐怖症の方には難しい場所もあるかもしれません。
小さな犬を連れた観光客もいて、それらの犬はときどき飼い主に抱えてもらっている場面もありました。

携帯電話をカメラとして使ってる方は、写真撮影の際に落とさないように気をつけましょう。落ちたらもう最後、渓谷の奥深くへ落ちたらもう絶望的です。

簡易食堂的なものもあるので、小腹が空けば焼きソーセージなども買うことができます。


さて、ここまでの行き方ですが、3.5kmほど離れた場所に大きな駐車場があり、そこからシャトルバスまたは歩いての移動になります。

観光バスも多いようですが、私たちはコロナで観光客が少ない時期、そして雨上がり直後だったおかげか、比較的人が少ないなかで観光ができました。


駐車場から観光スポットである「バスタイ」までは森のなかを通り抜ける道路沿いの歩道をしばらく歩くと、森のなかの散歩道をさらに歩きます。美しいですが、歩くことに抵抗がある方は、シャトルバスに乗られた方がいいでしょう。


また入口近くにホテルがあるのですが、そこの宿泊客のためにはすぐ側に専用駐車場があります。

IMG_7799.JPG

ちょっと高級感のあるホテル(Berghotel)のようです。私たちが訪ねた当日は、結婚式のグループが宿泊していたのでしょうね、お花をボンネットに飾った車が用意されていました。



■ザクセン、ボヘミアのスイス、公式ウェブサイト(英語版) 
・URL: https://www.saechsische-schweiz.de/en/region/highlights/bastei-bridge.html


・バスタイ(ウィキペディア、英語版): https://en.wikipedia.org/wiki/Bastei


・駐車場料金: €4


・シャトルバス往復料金: €1.50


・城塞跡の入場料: 大人 €2、小人 €1、家族 €5

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員の吉村 美佳が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員
名前:吉村 美佳

吉村 美佳

鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

レーゲンスブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > ドレスデン旅行 エルベ砂岩渓谷地帯に行ってきました

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について