トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > ドレスデン観光 旧市街を歩いた!〜君主の行列(マイセン磁器のタイル)など〜

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ

ドレスデン観光 旧市街を歩いた!〜君主の行列(マイセン磁器のタイル)など〜

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年10月 2日

私の住むバイエルン州は自然も豊富でいい場所。
レーゲンスブルク自体が世界遺産都市だし、ほかに別に求めるものはない。
都市もあれば自然もある。美しい建物もたくさん。
でも、そんなレーゲンスブルクの人に、ドレスデンに行く!と言ったときの反応は、みんなよかったのです。
美しい町、いい町、そういう声ばかり。
なので、とっても楽しみに出かけました。


何がドレスデンを美しい町にするのでしょうか。
ドレスデンに住んでいる人には、その美しさが見慣れた当たり前のものでしょうが、バイエルンに住む私の目から見ると、その美しさはきっと違って見えるのだと思います。

IMG_7377.JPG

これは、ドレスデン城東側にある種タールホーフの外壁です。マイセン磁器のタイルに歴代ザクセン候が描かれた100mほどの「君主の行列」という壁画の一部です。大切な観光スポットのひとつですが、最初は、へえ、そんなものがあるのか、くらいに情報を読んでいましたが、旅行前にドレスデンへ行ったことのある日本人の方が、一番印象に残ったとおっしゃっていたので、楽しみに出かけました。


確かに、巨大な町の一角に、ここまでしっかり残されたタイルというのは、しかもこの大きさ、ほかではまずないものでしょう。
あっちを見ても、

IMG_7378.JPG

こっちを見ても、

IMG_7379.JPG

ずっとずっと続いています。さすが約100m。
ツアーガイドをともなった団体観光客も、あっちに1グループ、こっちにもう1グループ、といます。

IMG_7384.JPG


そしてその周辺には、たくさんの美しい建物が。ドレスデンの場合、19〜20世紀のお金のあった時代の建物だろうな、というものがたくさん並びます。


IMG_7381.JPG

IMG_7385.JPG

いくつかある観光スポットも、名前と場所だけでなく、どんな形かちゃんと勉強をしておかないと、どこに何があるか訳が分からなくなります。
エルベ川とそこに架かる橋、そして豪華な建物たち。ときどき古びた建物も近郊にはありますが、それでも状態がよければすてきな建物なのに、と思うものばかり。
そんなところをゆっくり歩いた私たちは、私の携帯の万歩計であとで確認するとおよそ2万歩も歩いていました。


どこを見ても美しく、気がつけばカメラのシャッターを押し続けています(家族に置いて行かれないように、小走りで追いかけながら)。


IMG_7405.JPG

IMG_7398.JPG

IMG_7428.JPG


先ほど紹介した君主の行列(マイセン磁器のタイル)のこちら側にある広場では、たくさんのシャボン玉を飛ばしている人がいます。

IMG_7509.JPG


お城にはよく段差の低い贅沢な階段がありますが、ここにも。 

IMG_7522.JPG


カトリック旧宮廷教会が写真左に見えます。現在工事中で中に入れませんが、2021年2月を目処に見学ができるようです。ドレスデンで最大級の教会で、バロック様式。いたるところに78体もの聖人の像があります。

IMG_7502.JPG


エルベ川近くには、すてきな郵便ポストもありました。ドイツの郵便ポストは黄色ですが、ここドレスデン近郊ではたびたび赤いポストがありました。
ここから私も数枚絵葉書を投函。


IMG_7516.JPG


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員の吉村 美佳が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員
名前:吉村 美佳

吉村 美佳

鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

レーゲンスブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > ドレスデン観光 旧市街を歩いた!〜君主の行列(マイセン磁器のタイル)など〜

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について