トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > ドレスデン観光 ギネスブック認定の世界一美しい乳製品店

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ

ドレスデン観光 ギネスブック認定の世界一美しい乳製品店

カテゴリー:ショッピング・雑貨・お土産 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2020年10月 2日

世界一美しい乳製品店なんて言われたら、行かないわけには行きません。
一体どう、美しいのでしょうか。


立地場所は、観光名所が並ぶところから少し離れています。
トラムに乗ってもいいですが、歩くことが平気な人は、片道は歩いて行ってもいいと思います。


何にもない大通り沿いにお店はあります。外見は普通。ちゃんと住所を確認せずに、フラフラ歩けば見つかると思ったら大間違い。まったく目立たない外観です。ところが中に一歩入ると、非常に貴重なオリジナルのタイルがぎっしりのにぎやかな様相です。

IMG_7600.JPG
撮影 : Mika Yoshimura-Jordan 撮影許可、掲載許可取得済み


美しいタイルがぎっしりと、ところ狭しと並んでいます。店内あちらこちらです。
ネットで検索すると、このような写真を見かけると思いますが、残念ながら撮影禁止です。旅の思い出に、という方は、店内に絵葉書やタイルの複製などが売っていますので、記念に購入されてもいいかと思います。


私はもちろん写真撮影許可を取りました。ジャーナリスト用に申請用紙が用意されていて、身分証明書を見せて書き込んだ用紙を提出します。一度にたくさん撮影して、あっちやこっちの雑誌に売り込もう!なんていうのは無理で、どこのメディアのための取材なのか、しっかり報告義務があります。


でもひっきりなしに来るお客さんの邪魔にならないように、人物が写真に入らないようにするのは至難の業。しかも経営妨害にならないように気を遣い、サクサクサクっと撮影した中で、いい写真3枚を掲載させていただくことにしました。


観光客らしいアジア人たちが、携帯電話をさりげなく取り出して隠し撮り、盗み撮りをしていましたが非常に見苦しいものですね。言葉がわからないからという言い訳は無理です。ちゃんと写真撮影禁止のマークが目立つように置かれていました。


さて、私は来店前にお店情報をネットで調べてはいましたが、ネット上には間違いの情報がたくさんあるので、と写真掲載許可をもらうと同時に、オリジナルのパンフレットを手渡されました。客足がなかなか絶えることがなかったのに、ちゃんと私のために対応をしてくださいました。写真撮影禁止だなんて、と最初正直思ったのですが、それだけお店を大切にしている証なのかな、とあとでは思うことができました。このお店は美しいだけではなく、非常にこだわりのあるお店で、140年もの歴史を持っています。


そして私たちもチーズなどを購入しましたが、どれも非常においしかったです。
チーズはここドイツでも安価な食材ではありませんが、ここのチーズは特別高いわけでもなく、わが家が毎週のように行っているレーゲンスブルクの市場での料金と比べても同じくらい。


日本からドイツに旅行にいらっしゃる方、食事に自由が利くのなら、一度はこんなおいしいチーズを購入して食べていただきたいと思います。
ちなみにわが家(5人家族)で1週間に消費するチーズは、日本円換算で大雑把に2500円くらいかな、と思っています。

IMG_7578.JPG

美しさだけではない部分で最もすごいと思ったのは、革新的なアイデアを持って品質にこだわり続けていたということです。
そもそも、当時牛乳の衛生状態が悪いまま配達されていたことを疑問視した経営者の方針、考え方に寄るところなのでしょう。

創業1880年。
それ以前は1日1回、牛乳配達が行われ、しかも冷蔵されていない状態で蓋も閉められないまま運搬。牛乳を売った帰り道は台所で出たゴミや古着を車に積んで帰るような時代だったようです。
そんななかで、「病人や子供のための牛乳」として、衛生状態にこだわったのがこのプフンド兄弟の乳製品店。新しく構えたお店も内部が見えるようにし、衛生的な環境で作られた牛乳であることをアピール、販売は窓越しにするというこだわりよう。そんななか、新しい牛乳販売の価値観を築き上げ、その成功をバネにあらゆる乳製品まで手を広げていったということのようです。


革新的なアイデアで、この乳製品販売を確固としたものにしていったプフンド兄弟。そのサクセスストーリーを読めば、美しいお店かどうかは問題にはならないのですが、それでもやはり人間にとっては、「世界一」美しいものに対する興味、好奇心は大きいですね。


1995年以降、お店のルネッサンス様式のタイルをきれいに掃除し、本来の美しさを取り戻すことに成功、1998年にギネスブックへ「世界一美しい乳製品店」として掲載されました。


IMG_7579.JPG

Dresdner Molkerei Gebrüder Pfund GmbH


URL:  https://www.pfunds.de


住所:  Bautzner Str. 79, 01099 Dresden


営業時間:  月〜土曜日 10:00〜18:00、日曜・祝日 10:00〜15:00

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員の吉村 美佳が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員
名前:吉村 美佳

吉村 美佳

鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

レーゲンスブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > ドレスデン観光 ギネスブック認定の世界一美しい乳製品店

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について