トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > 太陽を最後まで楽しめるビアガーデン・フーフ(トロメルハウゼンホーエ)

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ

太陽を最後まで楽しめるビアガーデン・フーフ(トロメルハウゼンホーエ)

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2020年8月19日

レーゲンスブルクの北西に、最後の最後まで太陽を楽しめるビアガーデンがあります。
ここは午後の太陽を存分に浴び、小さな子供連れ、大型犬、サイクリングファン、誰でも思う存分楽しめる場所です。
出かければ、地元の知り合いの誰かがそこにいたりして。そんな人気のある、気取らないビアガーデンは、ビールも食べ物もセルフービス。
でも、そんな気軽さもなんか、田舎のよさというか。


IMG_7181.jpg

IMG_7185.JPG

看板も何もない!? シンプルな花も飾られていない、飾り気のない建物。ここの窓口から直接飲み物を注文して自分で運ぶシステム。
なのに、ここのビアガーデンが魅力的なのは、トップに紹介した写真のとおり、緑のなかでゆったりとした環境でくつろげるからです。そして、さらにすごいのは、太陽がいっぱい。ここより太陽の恵みを受けることができるビアガーデンを私は知りません(でも、直射日光はどうも......という方は、木陰の机を目指して着席してくださいね)。


気がついたら、せっかく飲んだおいしい黒ビールの写真を写すことを忘れていましたが、アドラースベルク Adlersberg にある醸造所、Prösselbräu の黒ビール。500mlが€3.10。これ1杯が空っぽになる間、仲間とおしゃべり、というのはなかなかいい分量(時間)です。


今日は、途中で雷が遠くでゴロゴロなったりしながらも、柔らかい太陽が深く差し込む感じで照らし、気温も落ち着いていて清々しい風が吹き、とても気持ちいい夕べを過ごしました。

IMG_7186.JPG

影が奥まで長く伸びてるのがおわかりいただけると思います。これが夜7時半頃に撮影した写真です。ため息が出るほど美しいです。
ちなみに、例年ですともっと机がたくさんあると思いますが、今年2020年はコロナの影響でたっぷり場所がとってあります。
コロナ対策としては、もちろんマスク着用。そのほか、利用者が追跡できるように名前と電話番号、何時に来たかを書く小さなメモ用紙が用意してありました。


家族ぐるみでゆっくりきて、ここで食事をというのであれば、ここではチーズの盛り合わせなどの冷たい料理(加熱しない料理)が食べられます。熟したカマンベールなどの柔らかいチーズの類を香辛料とともに和えて作ったオーバツダ Obatzda もチーズ好きには挑戦してもらいたいメニューの一つです。
もちろんサラミやハムの盛り合わせなどもあります。


先代の経営者が53歳という若さで2016年に病死、その跡を継いだのが、息子である当時22歳の息子だったようです。でも、にぎわいも昔のまま、料理も昔のまま。インターネットで利用者のコメントを見ると、みんなこの立地条件のよさ、シンプルながらにバイエルンのビアガーデンとして非常に成功している、ということがよくわかります。


周囲のリンゴや梨など果物の木には、たわわに実がなっていました。私は知らなかったのですが、秋にはそれらで作るおいしいケーキもおすすめだそうです。


帰り道もすてきです。こんなのどかな風景を、太陽とともに。

IMG_7187.JPG


IMG_7190.JPG


まあ、こんな細い道が畑の間や丘の斜面沿いなどにあったりするわけで、いったいどこにそんなビアガーデンがあるんだろう?と不安になるようなところです。
ちなみに、わが家からここトロメルハウゼンホーエを通り越して、さらに行くと、2020年8月に紹介したレーゲンスブルク近郊でおすすめの遊泳場① ペッテンドルフのシュベッツィー にたどり着きます。


■Gaststätte Huf


・住所: Karether Weg 3, Lappersdorf


・営業時間: 正午12:00〜23:00(定休日は木曜日)

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員の吉村 美佳が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員
名前:吉村 美佳

吉村 美佳

鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

レーゲンスブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > 太陽を最後まで楽しめるビアガーデン・フーフ(トロメルハウゼンホーエ)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について