トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > コロナと共に生きる!ちょっとウクレレ弾いてみない?ウクレレ・フィーバー

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ

コロナと共に生きる!ちょっとウクレレ弾いてみない?ウクレレ・フィーバー

カテゴリー:エンターテイメント・音楽・ショー / ショッピング・雑貨・お土産 投稿日:2020年7月 3日

急に、ウクレレが弾きたくなった。
コロナで自宅に居る時間が長いから、というのもそのひとつかもしれませんが。
そんな私は、ガイド仲間でウクレレバンドのメンバーとしてセミプロとして活躍する友達、ヤナに連絡を取り、行動に移しました。


彼女の推薦でお店に行くと、とってもいい対応をしてもらいましたので、皆さんと共有したいと思います。


レーゲンスブルクから、車で15分ほどのところにあるバード・アップバッハという地区に、ウクレレ・フィーバーというお店があります。事務所兼倉庫なので、事前に予約することが必須となりますが、オーナーのクルトさんは、親日家でとても親切。

IMG_6074.jpg

まず、お店について、ご紹介しますね。
クルトさんは、21年間ハワイに住んでいたそうで、息子さんのお嫁さんが日系人、お孫さんたちもつまりは日本人の血を引いているのだそうです。
彼自身は、ハワイに住んでいるときに、ゴスペルコーラスで歌っていたとのことで、歌ももちろん上手。


私は適当に楽器を渡され、その辺にあったコード付きの楽譜を見ながら、クルトさんと一緒に、5、6曲弾かせてもらいました。


ウクレレの種類について、楽器の持ち方について、ストローク(手の動かし方)の仕方について、などなど必要最低限の情報を一気に詰め込まれ、私もウクレレを「知る」ことができました。私は音楽のセンスはないかもしれないけれど、弾けると楽しいし、いろいろな楽器を試してみたいタイプなので、こんな楽器体験は非常におもしろい。


上の写真は、私が今回買った楽器と楽譜。そしてケースや楽譜などのコピーは仲良くお話ししたあとにプレゼントしてもらいました。


私はギターを買った経験から、貼り合わせの板ではなく、ちゃんとした木を素材として使った楽器が欲しかったので、安い楽器は最初から興味を持たず、ひとつ上のレベルを目指していました。今回下調べしていたのは、€219の楽器ですから、ざっと2万5000円ほどでしょうか。でも、1万円以下の楽器でも、よくよく聞かないと音の違いはわからないし、安い楽器でも上手な人が弾くのと初めて楽器を手にする私が弾くのでは大違い、ということがわかりました。私にこんないい楽器はもったいないとは思うものの、結局いい楽器を購入してしまいました。


わざわざ日本からレーゲンスブルクに来てまで、ウクレレのお店に行く必要はないのですが(苦笑)、そんな贅沢な体験もありかも。
ちなみに、クルトさんは、1時間€20でレッスンも提供しているそう。私もしっかり練習して、そこそこ弾けるようになったら一度行ってみようと思います。


皆さんも初めてみませんか?

ウクレレ・フィーバー Ukulele Fieber


・URL: https://ukulele-fieber.de


・住所: Amselstraße 16, Bad Abbrach


・電話番号: +41 (0)1520 - 680 - 1753(クルトさんの携帯電話)、+41 (0) 94 05 - 9 55 88 44(固定電話)

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員の吉村 美佳が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員
名前:吉村 美佳

吉村 美佳

鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

レーゲンスブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > コロナと共に生きる!ちょっとウクレレ弾いてみない?ウクレレ・フィーバー

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について