トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > 元ローマ教皇ベネディクト16世がレーゲンスブルクに短期滞在中!

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ

元ローマ教皇ベネディクト16世がレーゲンスブルクに短期滞在中!

カテゴリー:お知らせ 投稿日:2020年6月19日

ローマ教皇の座を自らの意思で退任したベネディクト16世(本名 : ヨハネス・アロイス・ラッツィンガー)は、バチカンで生活をしています。
ベネディクト16世は、実は、レーゲンスブルク大学の神学部で10年にも渡って教壇に立っていること、そして、お兄さんであるゲオルグ・ラッツィンガー(Georg Ratzinger)がレーゲンスブルクの旧市街に住んでいるということで知られています。


レーゲンスブルクに教皇として訪れたのは、2006年9月のこと。たったの2日間の公式滞在でした。
今回非公式でレーゲンスブルクを訪問した目的は、ひとつ。
お兄さんの容態がよくなく、これでお別れになるかもしれないというつもりで、カトリックの祝日である、聖体の祝日(Fronleichnam)の翌週に当たる金曜日の聖心(Herz-Jesu-Fest )をふたりで祈るためです。


お兄さんである、ゲオルグ・ラッツィンガーは96歳で、精神的頭脳的には健全ですが、肉体的に弱っているとのこと。
ベネディクト16世とは最初の会合で20〜30分ほどの夕食をレーゲンスブルクの司教であるルドルフ・フォーダーホルツァー( Rudolf Voderholzer)を交えて共にしたとのこと。
プライベートでの訪問なので、これを知っていた人がいなかったため、ベネディクト16世の到着を目撃した一般市民はたったのひとりだったそうです。


ベネディクト16世は、現在93歳。18日の午前中にローマからミュンヘンの空港へ、秘書たちと医師、世話役の女性に引率され到着。そこで、レーゲンスブルクの司教が迎え出たのだそうです。14時ごろレーゲンスブルクに到着。
2013年に退いた後、ドイツに戻ることは予定になかったようですが。


実は、偶然用事があって町に出ていた私、ベネディクト16世がレーゲンスブルク滞在中というのは新聞を読んで知っていましたが、人混みがあるなあ、ととおり過ぎたあとに、もしかして!と思って引き返した瞬間のことです。

IMG_5851.JPG


12時6分。先導のパトカーがとおり、そのあとに白いバンが、そしてさらにもう1台パトカーと覆面パトカーが......


もっと早く気づいていればよかったのですが、群衆から離れた場所から、慌てて出した携帯電話ですかさず数枚写真を撮影しました。


IMG_5852.JPG


ゲオルグ・ラッツィンガーとベネディクト16世は、住居の隣にあるPriesterseminar (司祭セミナー)で面会。
19日の今日は、バイエルンの典型的朝食に欠かせないブレーツェルという八の字型のパンを、昼食には、アプフェル・シュトルーデル を召し上がったのだそうです。


今回のベネディクト16世の滞在期間については一切わかりません。ゲオルグ・ラッツィンガーの体調次第といわれているようです。


(2018年10月5日のブログ「フラフラ散歩 」の後半でも、このゲオルグ・ラッツィンガーの家についてほんの少しだけ触れています)


この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員の吉村 美佳が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員
名前:吉村 美佳

吉村 美佳

鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

レーゲンスブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > 元ローマ教皇ベネディクト16世がレーゲンスブルクに短期滞在中!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について