トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > イースターの日曜日は、家族でブランチ

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ

イースターの日曜日は、家族でブランチ

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2020年4月12日

例年ですと、イースターの日曜日は、親戚中が集まってのブランチになるところですが、2020年の今年は家族5人でお祝いをしました。
普段なら10人くらいの集まりになるのですが、今年は淋しいですね。気楽といえば気楽ですが。

IMG_4372.JPG

IMG_4376.JPG

レーズンの入ったパンは、イースターの定番ですね。


IMG_4369.JPG

近所に住む姪ふたりが子供たちのために、前日にイースターの小さなプレゼントを持って来てくれてました。
マツダの赤いオープンカーに乗って配達、なんて今時のイースターバニーはすごいね、って家族で笑いました。
プレゼントは一旦隠しておいて、午前中にそっと庭におきました。


ちょっと落ち着いた頃、冷蔵庫から、アウグスブルクの醸造所であるハーゼンブロイ(直訳、うさぎ醸造所)のビールを引っ張り出して来ました。ハーゼンブロイの期間限定ビール、イースターに合わせて醸造されるアルコール度の高いビールです。

IMG_4391.JPG


普通イースターにはナッツ入りの羊の形をしたケーキを食べるのですが、今年はマフィンを作りました。
昨晩、子供が寝静まったあとに作ったのですが、リンゴとにんじん、ココナッツの入ったマフィンです。

IMG_4364.JPG

私がマフィンを焼いているとき、主人はどうしても試してみたかった、天然の色をつけたゆで卵に挑戦しました。
紫玉ねぎの皮を使って染めたものですが、白い卵と茶色い卵を使ったので、二色に仕上がっています。

IMG_4361.jpg

素敵に仕上がったので、来年は私が模様を入れた茶色いゆで卵に挑戦してみようと思います。


新型コロナウイルスで楽しい話題がない今だからこそと思い、今日はカラフルな春の記事にしてみました。
IMG_4318.JPG
IMG_4327.JPG
IMG_4331.JPG
IMG_4324.JPG

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員の吉村 美佳が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員
名前:吉村 美佳

吉村 美佳

鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

レーゲンスブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > イースターの日曜日は、家族でブランチ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について