トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > 【コロナウイルス情報】バイエルン州は非常事態を宣言!

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ

【コロナウイルス情報】バイエルン州は非常事態を宣言!

カテゴリー:お知らせ 投稿日:2020年3月17日

バイエルン州の首相マルクス・ゼーダー(Markus Söder)が16日(月)の朝、記者会見をし、細かい情報が周知されました。
バイエルン州は非常事態としての対応をすることを宣言、即刻そして今後の2週間に渡っての措置を発表しました。
その中には、

火曜日、または水曜日以降、一般的なお店を閉店すること、

火曜日以降、映画館、クラブ、スポーツ団体や音楽団体の空間、スポーツ場、公園なども閉鎖すること、

スーパーマーケットや、食料品販売店、ドラッグストア、薬局、ガソリンスタンド、銀行、その他一部のお店は、平日22時までの営業を許可(日曜日は18時まで)、

レストラン等は、6時から15時までの営業のみ(但し店内に滞在する客数は30人が上限)

などが含まれていました。


それとともに、スーパーなどでの商品の補充がきちんと行われるように最大の努力をするので、備蓄用に買い込むことをしないで欲しい旨の訴えもありました。


我が家から最も近いスーパーのそばを通りかかったついでに、商品の在庫の様子を見てみましたが、相変わらず長期保存可能な牛乳は空っぽ。トイレットペーパー、パスタも、さらに勢いを増して買い占められ、値段の高いものもかなり減っていました。


私事では、娘の予防接種の予定が今日は言っていたのですが、朝診療所から電話があり、予約をキャンセルとのこと。少し追求してみると、診療所そのものは開いている様ですが、学校が休校となっている以上、受診出来ないとのこと。それに加え、予防接種のためのワクチンも入荷できないのだそうです。


今日は春の陽気。庭仕事に励みたい、そんな1日でした。Tシャツに短パンでも十分な気候でしたが、子供達は朝から学校は休み。スポーツなどの出かける予定もゼロですから、近所の友達同士などで外で楽しそうに遊んでいました。


さて、夜になってからですが、EUは、EU以外からの旅行者の入国を30日間に渡って禁止する方向で検討していることが発表されました。日本でもテレビですでに大きく報道されていることと思います。今後のドイツ、およびバイエルン州での動きをしっかり報告していきたいと思います。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員の吉村 美佳が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員
名前:吉村 美佳

吉村 美佳

鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

レーゲンスブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > 【コロナウイルス情報】バイエルン州は非常事態を宣言!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について