トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > 【新型コロナウイルス情報】レーゲンスブルクでも感染者増加!

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ

【新型コロナウイルス情報】レーゲンスブルクでも感染者増加!

カテゴリー:お知らせ 投稿日:2020年3月15日

もう新型コロナウイルス情報はなるべく書かないようにしよう!と思っている矢先のこと。
2020年3月13日(金)の夕方の時点で、なんと7名もの感染者がレーゲンスブルクにいるというではありませんか。


その内訳は、61歳と41歳のご夫婦、51歳と48歳のご夫婦、47歳の父親と7歳の息子、14歳の娘。


対応は、バスも学校の休暇中のプランに従っての、つまり便数を減らした運行、
市の職員達は、ノートブックパソコンによるホームオフィス。
100人以上の集まりは原則中止、開催の場合は、届出が必要。
バイエルン州歴史博物館は、3月14日(土)から4月20日まで営業中止。
公共のプール、ウェストバート、ハレンバートも3月16日(月)以降営業中止。
スポーツチームの活動も中止。


などなど。


最初の頃は、パスタや缶詰、トイレットペーパーの買い占めもそんなに気にならなかったのですが、ここ1週間くらいでどんどん悪化しています。

IMG_4051.JPG

↑わが家からもっとも近い場所にあるお店のトイレットペーパー売り場。空っぽ。
キッチンペーパーも、少し値段の高いメーカー品が少し残っている程度。


IMG_4052.JPG

一体何売り場か分からない↑の写真は、商品が並んでいないところは、長期保存可能な牛乳の売り場(冷蔵保存の牛乳は在庫が一応ありましたが)。


IMG_4053.JPG

↑パスタ売り場も、手頃な値段のものは空っぽ。メーカー品は残っています(値段は、安いものとメーカー品では3倍ほど違うんだと思います)。


そのほかにも、トマトの缶詰や魚の缶詰、米類もかなり売れているようです。
わが家の場合は、常に地下に保存食の在庫があるので、特別今回の新型コロナウイルスを理由とした買い物は必要ありませんが、生活していて、影響を常に感じるようになりました。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員の吉村 美佳が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員
名前:吉村 美佳

吉村 美佳

鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

レーゲンスブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > 【新型コロナウイルス情報】レーゲンスブルクでも感染者増加!

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について