トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > ドイツの晴れた冬の日

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ

ドイツの晴れた冬の日

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2020年1月 3日

新年明けましておめでとうございます。2020年も、どうぞよろしくお願い致します。


という事で、第1発目は、ドイツ人の晴れた日の過ごし方から。
普通この時期、年末年始は、気温が−10度くらいで1週間ちょっとすると天然のアイススケート場が完成(川が凍って滑れる)するのですが、今年はそこまで気温が下がらず、−3度から−8度程度。


お正月、元旦の晴れ間を利用して、私たちもすてきなお散歩をしてきました。
IMG_2812.JPG

お友達の家族と、そこのまだ1歳に満たないラブラドールレトリバーと一緒に1時間ほど、太陽を楽しみました。
草には霜がぎっしり。それもとっても美しいのですが、何もないところで太陽を独り占め。
ラブラドールはまだ若いから、この1時間で思いっきりつけれて、家に帰ったらぐったりゆっくり寝そべっていました。


IMG_2847.JPG


IMG_2853.JPG


ドイツに来たばかりの頃は、ドイツ人って太陽が出ると、寒かろうがなんだろうが散歩に出ると半分馬鹿にしていたのですが、18年もこの地に住むとその気持ちが良くわかる。しかも「母親」という立場から、子供がとにかく外にでて体を動かすことはとってもありがたいので、私から誘って散歩に出るくらい(苦笑)。


昨年2019年は、このレーゲンスブルクからのブログを楽しみにしてくださる方を、新規にたくさん獲得できた年でした。
今年は、昨年欠けていた分野を補える年にできたらなと思っています。
ドイツ生活に憧れる人に、ドイツ生活疑似体験を味わってもらえるような情報、ドイツ料理のレシピやこちらでおいしい食べ物情報、旅行者の気になるホテル情報など、博物館情報など、力を入れていきたいと。どうでしょうね。
新年の抱負は、「家をすっきり片付ける」「いいお母さんになる」ことなので、どこまでゆとりがあるやら。お楽しみに。


皆様から、こういうことが知りたい! と、ご希望がありましたら、是非是非メールをください。できる範囲でですが、喜んで対応させて頂きます。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員の吉村 美佳が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員
名前:吉村 美佳

吉村 美佳

鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

レーゲンスブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > ドイツの晴れた冬の日

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について