トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > クリスマスと、その後(我が家の場合)

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ

クリスマスと、その後(我が家の場合)

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2019年12月30日

ドイツでのクリスマスは大きな大きな行事です。
12月になる前になるべく大切な買い物は済ませてしまって、または最近ですとインターネットでプレゼントを買ったりして楽することも出来ますね。
お店は12月24日は午後1時か2時で閉店してしまい、25日、26日は祝日なので営業はなし。


ところが、24日の夕食は、家族親戚が集まってお祝いします。買いそびれがあると大変、大変。
25日、26日も同様に家族や親戚が集まったりすることが多く、我が家は24日の夕食は義兄の家、25日の昼食は我が家で、というのが通常。


IMG_2478.JPG

これは、義兄の家の居間に飾られたクリスマスツリーです。
我が家はクリスマスツリーを買わないで、居間にある植物(ベンジャミン)に飾りをつけるので羨ましい限りですが、一方で、本物のクリスマスツリーはクリスマスイブの数日前に飾り付けるので、1月上旬までの身近い期間しか楽しめない、というデメリットもあるようです。


クリスマスツリーの下はプレゼントが収まりきらないほどたくさん。これは、家族親戚がお互いのプレゼントを用意するからで、その他にも、義姉の親戚がたくさんのプレゼントを事前に用意しているからこそ。我が家の二人の息子は、とんでもない大きなプレゼントを今年はもらったのですが(実用的な機械や測定器など)、それらは景観を崩さないように(笑)、部屋の隅っこに。


IMG_2508.JPG

24日の夕食は、簡単に食べらるものが原則。よく聞くのは焼きソーセージですが、我がヨルダン家では、あらかじめ小さく切ったお肉がたっぷりのトマト・クリームソースに絡まったもの、ブロッコリー、クロケット。私がドイツに来て18回目のクリスマスですが、毎年変わらぬメニューです。(苦笑)
まあ、これにシャンパンやワイン、前菜とデザート、エスプレッソなどが付きます。

IMG_4088.jpg
(↑これは今年の写真ではないですが、こんな雰囲気)

IMG_2480.JPG
(↑今年はこれ。食事が出てくる前です)


なんて言いながら、昨年何を書いたかな、とブログを見てみると、こちらも食事の写真がありません。きっと食べること、おしゃべりに忙しすぎて写真がなかなか撮れないんですね。昨年のブログ(クリスマスイブ)はこちら からどうぞ。


今年は25日のお昼に鴨2匹をグリルで焼いたものを頂きました。

IMG_2587.JPG

完成しお皿に並んだ写真はありません。(汗)


さて、27日からお店は通常営業です。ショッピングセンターは駐車場が見つからないくらいに混雑、その近辺の道路も渋滞となるので出掛けないのが懸命です。28日に、我が家は卸しのお店で大晦日のパーティーのためにお買い物をした他は、ちょっと風邪ぎみな家族のメンバーもいたこともあり、おとなしくしていました。


そして今日の29日。朝10時でも気温は−6度。窓には結晶が付いていたりして。でも太陽がとっても美しく、冬の素敵な日曜日!
あまりにも素敵な天気だったので、家族でドローンを飛ばしに出掛けました。我が家の次男が今年のクリスマスプレゼントに念願のドローンをもらったからです。今まで持っていたおもちゃのドローンと違い、本格的なものですから、飛ばせる場所も限られていて、試行飛行させるのも簡単ではない感じ。近所にあるのどかな田園風景が広がる場所までみんなで出掛けて来ました。

IMG_2675.JPG


でも、考えることはみんな同じようで、たくさんのお散歩している人に出会いました。ドイツ人は、冬に太陽が出るとみんなお散歩に行くイメージがあります。だだっ広い、何もないところなのに。


息子の希望で、日の入りをドローンで写真に収めたい!とのことで、他の人がいなくなるまで野原に突っ立っていました。それがよかったのか、野生の鹿の群れが現れたり。放牧されている羊もいたり。


ドイツは21日の土曜日から1月6日の祝日の月曜日まで学校が休みです。
今年のブログはこれでおしまい。
レーゲンスブルクに興味を持って私のブログを見ていただいている皆様、一年間どうもありがとうございました。
2020年も、引き続きどうぞよろしくお願い致します。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員の吉村 美佳が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員
名前:吉村 美佳

吉村 美佳

鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

レーゲンスブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > クリスマスと、その後(我が家の場合)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について