トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > どっちの喫茶店?国王級の人が泊まったゴールデネス・クロイツ、それともドイツ最古のカフェ・プリンセス?

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ

どっちの喫茶店?国王級の人が泊まったゴールデネス・クロイツ、それともドイツ最古のカフェ・プリンセス?

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年12月 2日

観光客がケーキを食べたり、コーヒーを飲んだり、一服するための場所で、オススメは一体どこでしょう?
歴史あるお店にこだわるなら、この2つ、ゴールデネス・クロイツとカフェ・プリンセスでしょう。
先日、観光客と一緒にカフェに入るのに、どっちに行こうかな、と悩んだ結果、私たちは、カフェ・プリンセスに入りました。
でも、どっちも見逃したくないカフェです。一度比較検討してみることにしました。
皆さんだったら、どっち???


ゴールデネス・クロイツは、ルートヴィヒ1世が皇太子時代から何度も泊まったホテル。そしてオーストリアの様々な国王が泊まったなど、たくさん歴史上名前を知られる人に利用されたホテルです。
カフェ・プリンセスは、ドイツ最古のカフェとして、1686年にオープンしました。木、金、土の午後ですと、窓の外に結婚式をお祝いする人々を眺めることが出来るかもしれません。

IMG_1736.jpg

(↑夏のゴールデネス ・クロイツ)

今回、一度きりのカフェ体験であれば、どっちにしようかな、と考えてみました。






ゴールデネス・クロイツカフェ・プリンセス
1フィルターコーヒーを飲むなら
2夏のテラス席利用なら
3客層年配の方が圧倒的年配の方多い
4カフェの規模大きい小さい


※1 フィルターコーヒーを飲みたいなら、ゴールデネス・クロイツ。なぜなら、言われなくてもお水が一緒にサービスされるから。
カフェ・プリンセスは、地元のコーヒー焙煎メーカーのレーホリックのコーヒー豆を使っていますが、少し味が薄めな印象が今回ありました。味は良かったですよ。薄めが好きな方は満足されるはずです。私も美味しく頂きました。


※2 夏のテラス席利用なら、大きなハイド広場に面している分、ゴールデネス・クロイツの方が窮屈感がありません。それに対し、カフェ・プリンセスのテラスは狭いだけでなく、机と椅子の感覚が近すぎて、立ち上げるのも難しいです。カフェ・プリンセスが良いのは、木、金、土の午後。なぜなら、すぐそばで結婚式のグループがお祝いしているのを眺めることが出来るかもしれないからです。


※3 客層は、両方ともに年齢層が高いです。カフェ・プリンセスの方が若いかも。女性が多いかも。


その他ケーキは、どちらも美味しい。私はカフェ・プリンセスのものは1度しか食べたことがありませんが、1階でケーキを選んで、喫茶店で食べたい旨を告げると、後ほど運び込まれるシステムです。どちらのお店も実際にショーケースでケーキを見て、指さしで買えます。


IMG_1894.jpg

(↑カフェ・プリンセス。こんなおしゃれな階段を登って喫茶店へ)


IMG_1896.jpg

雰囲気、美味しさにこだわるなら、たくさんの選択肢がありますが、伝統にこだわるなら、やはりこの二軒ですね。
どっちもどっち。近い方に行きましょう!

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員の吉村 美佳が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員
名前:吉村 美佳

吉村 美佳

鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

レーゲンスブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > どっちの喫茶店?国王級の人が泊まったゴールデネス・クロイツ、それともドイツ最古のカフェ・プリンセス?

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について