トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > ドイツのハロウィーン

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ

ドイツのハロウィーン

カテゴリー:生活・習慣・マナー 投稿日:2019年11月 4日

ちょっと遅くなりましたが、今日は、ハロウィーンについてのお話です。


日本のハロウィーンは、大人のイベントのようですが、こちらは子供が楽しむもの。
我が家も、この10月31日、3人の子供が、午前中にかぼちゃの提灯を作りました。夕方暗くなる頃にはしっかり準備を整え、近所のお化けたちがやってくるのを待ちました。

IMG_1778.jpg


子供達は2〜6名位ずつのグループで、近所の家を回り、Süßes oder Saures(英語圏でしたら、trick or treat って言いますよね。)
というと、おやつがもらえる、というものです。中には、ちょっとしたポエムを言ってくるグループも。幼稚園や小学校低学年のグループでは、保護者も後ろからついてきて見守っています。
各家庭では、個別包装のおやつが用意されています。我が家にも、10グループくらいやってきたのでしょうか。


子供たちは、お化け、魔女などなどの服装で、そんなメイクまで施してしっかり準備してくる場合もあれば、単に黒っぽい服でやってくる事も。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員の吉村 美佳が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員
名前:吉村 美佳

吉村 美佳

鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

レーゲンスブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > ドイツのハロウィーン

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について