トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > 町中で食べる昼食。でもやっぱりバイエルンを味わいたい貴方に。

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ

町中で食べる昼食。でもやっぱりバイエルンを味わいたい貴方に。

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年10月25日

レーゲンスブルクの三大観光スポット、とはいったい何でしょう?
ドナウにかかる石橋、ゴシックを代表する大聖堂、神聖ローマ帝国の議会の会場となっていた旧市庁舎。それを見終わって数件の店をのぞいた後、そろそろ昼食となろうかと思います。


バイエルン料理を食べたいところですが、お肉はもう食べ飽きたし、という方に、ふたつのおすすめメニューがあります。


IMG_1457.jpg

IMG_1459.jpg

今日ご紹介する店は旧市庁舎にあるラーツケラーです。日本人観光客も団体でよく利用するお店のひとつです。もちろん、英語もドイツ語も大丈夫。


さて、最初の写真は、白ソーセージとブレーツェル。7.60€也。
ミュンヘンをはじめとするバイエルン州でも南半分で食されるメニューです。
皮の剥き方を知らないとダメですが、もちろん、こちら でご覧いただけます。
(注意: 本来、この白ソーセージは典型的な朝食メニューで、それと合わせて飲むのは、一般的には白ビールです。今回メニューを考える前に、私はヘレスを注文してしまいました。)


ふたつ目の写真は、クナッカーと呼ばれるソーセージ。別名レーゲンスブルガーとも言われます。こちらは9.60€(石橋のすぐ傍にあるドイツ最古のソーセージ屋さんで食べる焼きソーセージとは違うタイプです。)。


この店の経営者は、旧市街内で細々とビールを醸造しているヴァイスブロイハウスと同じ、ドイチェという家族です。この一家は、近郊に肉屋も持っていて、これらのソーセージは、そこで生産されたもの。若いお兄さん(多分若く見えて、でもほどほどの年齢だと思いますが)の経営ですが、私はなかなかいい店だと思います。


昼時は、団体、個人のお客さんで平日週末を問わず、いつでも活気があります。



Regensburger Ratskeller
住所 Rathausplatz 1
営業時間 11:00-24:00(温かい料理は22時まで)
支払いは、VisaやMasterカードも利用可能です。

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員の吉村 美佳が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員
名前:吉村 美佳

吉村 美佳

鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

レーゲンスブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > 町中で食べる昼食。でもやっぱりバイエルンを味わいたい貴方に。

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について