トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > 秋のヴァルハラ神殿。自転車で出かけるのもなかなかオツなものです。

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ

秋のヴァルハラ神殿。自転車で出かけるのもなかなかオツなものです。

カテゴリー:交通・鉄道・航空 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年10月24日

レーゲンスブルクの旧市街から12km。車で約25分。今ドイツではたくさん売れている電気自転車ですと約40分。


自転車がお好きな方は、ドナウ川沿いの自転車道を通ると、なかなか素敵な気分を味わえます。
秋色を眺めながら、自転車に乗ってみませんか。


ちょうど秋色の木々。緑の芝生の上にパラパラと黄色の模様がついているものの、まだまだ木にも葉っぱがたくさん。
IMG_1467.jpg

ドナウ川の北岸を走る自転車道を川の流れに沿って(川上から川下へ、西から東へ)行くと、こんなのどかな風景。でも、よく増水して問題を起こすドナウ、ドナウ川が見えないほど土がこんもりと盛ってあります。仕方ないですよね(盛られた上を通ることもできますが。)。


時々かぼちゃ畑があります。ハロウィーンももうすぐですものね。

IMG_1470.jpg


IMG_1466.jpg

そのうち、前方にこんな高架が見えて来たら、左側の自転車道に逸れてください。
すると、自動車道のすぐ隣を並行する形で更に少し進みます。すると、ヴァルハラに行くには左!という道路標識が見えてきます。


IMG_1465.jpg


上の写真の黄色い標識で、白抜きになっているところに、


Walhalla
Krankenhaus


と書かれているので、ヴァルハラの病院行き? と思いますが、車の方は、この標識通りに左折してください。左の方に入り込んだ後、すぐ右に入る道が二本あります。手前を右折して、細い坂道を登って行くと駐車場です(一般車は2.50ユーロ駐車料金がかかります。)。
(自転車の場合は、ここで道路を超えて行く方法もありますが、そのまま自転車道を船着き場まで行き、船着き場近くで一旦自転車を停車して歩くという方法もあります。)


今日(2019年10月24日木曜日)の午後14時半頃の様子です。
IMG_1462.jpg

私たち以外は、数人が来たくらいです。でも、遠慮なく会話をしながら胸像を見ることができて良かったです。色々な分野の知っている名前を見つけては、お互い「見つけたよ情報」を交換すると楽しさ倍増です。


外にはちらほら人が居ますが、内部はほぼ貸切状態。昼過ぎまで霧がかかっており、午後3時頃からやっと太陽が顔を出してきました。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員の吉村 美佳が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員
名前:吉村 美佳

吉村 美佳

鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

レーゲンスブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > 秋のヴァルハラ神殿。自転車で出かけるのもなかなかオツなものです。

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について