トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > キノコ狩りの季節です

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ

キノコ狩りの季節です

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 生活・習慣・マナー 投稿日:2019年10月14日

日本人がLINEでやり取りするように、ドイツ人はWhatsAppでやりとりをします。
そんなWhatsAppのプロフィール写真に、キノコを使う人が、私の登録している友達の中に数人いました。
ああ、キノコの季節だなぁ、と思った瞬間です。


IMG_1311.jpg

これは、我が家がよく食べる(自分で採取して)キノコで、Schirmlingeと言います。ドイツ語でSchirmというのは、傘のことを言いますが、これは、ハラタケ科のキノコのようです。傘の部分だけを食べますが、卵に絡ませて、パン粉を着けてたっぷりのButterschmalz(澄ましバター)で揚げ炒めます。

子供が散歩をしていて見つけたうち、8個持ち帰って来ました。本当はまだまだあったそうです。
義母とお隣さんにもお裾分けして頂きました。付け合わせは、ドイツ風のポテトサラダとミックスサラダです。

IMG_1312.jpg

↑センスのない写真ですみません。


見つけたのは野原です。(©️うちの娘)

07c45113-5967-4b2e-a6b3-1b42a7c837da.jpg


翌日(前の記事 のワインの産地の後、散歩した場所)では、山の中にありました。

IMG_1401.jpg

(↑写真左下にキノコがあります)

キノコを見つけたら、採取するときは根こそぎ取らないで、上をポキンと折ってあげてください。


そうそう、キノコを調理するとき、洗わずに、汚れを取りますよね。その際活躍するのは、専用のブラシです。こちらの記事 でご紹介しています。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員の吉村 美佳が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員
名前:吉村 美佳

吉村 美佳

鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

レーゲンスブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > キノコ狩りの季節です

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について