トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > 秋晴れの週末! オススメのお散歩コース、昼食〜ヴァルハラ神殿〜ワインの産地

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ

秋晴れの週末! オススメのお散歩コース、昼食〜ヴァルハラ神殿〜ワインの産地

カテゴリー:レストラン・料理・食材 / 自然・風景 / 見所・観光・定番スポット 投稿日:2019年10月14日

この週末、気温も23度程度と温かく、素敵な秋晴れを満喫しました。
レーゲンスブルク近郊にお住いの人、お時間があれば、こんなコース、お楽しみになりませんか?


レーゲンスブルクの東10kmほどにあるドナウシュタウフでお昼ご飯を食べた後、ちょっと体を動かすコースです。

IMG_1329_toy.jpg

実は、このレストラン、昨年2018年の10月5日の記事 でもご紹介しています。
Historisches Armen Spital(ヒストリッシェス・アルメン・シュピタール、公式ホームページ )です。



Historisches Armen Spital


住所: Walhallastraße 9, 93093 Donaustauf


営業時間: 月、水〜土曜日14時〜コーヒー、ケーキ、軽食、17〜21時.00 暖かい食事
日曜日11〜14時、17〜21時 暖かい食事、14時〜コーヒー、ケーキ、軽食


限られたメニューですが、それって実はいい事。それだけ一品一品が心を込めて作られている、ということにもなります。
クルストブラーテン、つまり普通でいうシュヴァイネブラーテンがオススメの一つです。

IMG_1323.jpg

女性なら、お肉半分で十分です。ちなみ小さいもの、と頼むと半分量のお肉がサービスされます。仮に普通に注文して、食べきれなくても、お持ち帰りをお願いしたら、包んでくれます。


普通、こういうタイプのお店では、できれば肉料理を注文した方がいいと私は思っています。ただ、このお店は、前回紹介したように、山羊のカマンベールを使った料理がとっても美味しかったので、ちょっと冒険してみようと思いました。
先ほど紹介したお肉だと10ユーロでお釣りが出ますが、ベジタリアン料理は二つとも15ユーロ弱でした。


前回注文したものは、美味しくてその後我が家でも真似して何度も作っていますが、今回は10歳の息子が注文。

IMG_1320.jpg


私はパプリカソースがかかったパスタ、モッツァレラ、ルッコラ添え。

IMG_1322.jpg

お値段が高かったので、どんなに素敵なものかしら、と期待していたのですが、ちょっとがっかり。美味しい事は美味しいのですが、どの理由でこの値段か、ちょっと???でした。


この二品がお気に召さないなら、フライドポテト(ドイツ語ではポメスPommesといいます。これはフランス語のPommes fritesから来ています。)が良いでしょう。ケチャップとマヨネーズが付いてきます。


今回は、前々日の夜10人分の席を予約したのですが、13時に空きがありました。秋晴れで外はかなり満員御礼。内部も3箇所に部屋が別れているようですが、多分全席埋まっていました。

IMG_1318.jpg

エスプレッソも飲んで、さあ、外へ出掛けましょう。
このレストランのお庭から素敵な教会が見えます。

IMG_1314.jpg

すぐ傍なのに、ここのレストランには何度も来ているのに、私は行った事がありませんでした。
聖サルヴァドール教会といい、1400年頃に建てられたものです。1840年には、ルートヴィヒ1世のお気に入り、ウィーンの宮廷建築家であるレオ・フォン・クレンツェが改築したそうです。内部には入れませんが、せっかくですからそのまま通り抜けて、散歩道を。


IMG_1334.jpg

右手にドナウの川を見ながら。

IMG_1352.jpg

するとなんと、ルートヴィヒ1世の造らせた、ヴァルハラ神殿へ到着します。船からですと南から、貸切バスや一般の車ですと東からのアプローチですが、この散歩道ですと西からヴァルハラへたどり着きます。

IMG_1355.jpg

(ちなみに、我が家の車は、レストラン近くにある駐車スペースに無料で駐車していますが、ヴァルハラ神殿の専用駐車場は乗用車で1ユーロかかります。)

IMG_1360_toy.jpg

たくさんの人で賑わっています。ちょうど船も到着し、更にたくさんの人がやって来ました。
ヴァルハラ神殿からドナウの川に向かって階段を降りて行きます。

IMG_1369.jpg

すると、羊達がのんびりとしていました。

IMG_1371.jpg

IMG_1373.jpg


さて、先ほどのレストラン近くの駐車場まで戻って、そこからまた少し東にドライブです。
目的地は、ドイツで(?)最も小さいワインの産地。
毎年いい季節にここに行きたいと思っていますが、数年経ってもまだ実現していません。ワイン博物館は5月から10月の第一日曜日のみにオープンしているはずなので、今回はその辺を通り抜ける程度です。


Weinstube-Eiblが左手にありました。1964年から営業しています。ここ、良いですね。ここでは地元のワインの他にも、オーストリアやドイツのワインが飲めるようです。駐車場はバスも泊まれます。団体さんの利用を想定しています。もちろん個人客も。

IMG_1378.jpg

Weinstube-Eibl (公式ホームページ)


住所 Hauptstraße 70, 93090 Bach an der Donau


定休日 月曜日(祝日以外)


営業時間 13時〜。大きな団体の場合は、営業時間融通効かせてくれるそうです。


もう少し行くと、Zum Kruckenberg。いつか、ここにも行ってみたいですね。毎週火、水曜日以外の14時以降開店しているようです。バスでの団体さんの場合は毎日対応します。

背景には、ブドウが植わっています。地元のワインだけでなく、イタリアやオーストリアのワインも取り扱っているようです。駐車場はバスも泊まれます。団体さんの利用を想定しています。もちろん個人客も。

IMG_1383.jpg

Zum Kruckenberg 公式ホームページ


住所 Kruckenberg 64, 93109 Wiesent


定休日 毎週火、水曜日


営業時間 14時〜


IMG_1388.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員の吉村 美佳が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員
名前:吉村 美佳

吉村 美佳

鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

レーゲンスブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > 秋晴れの週末! オススメのお散歩コース、昼食〜ヴァルハラ神殿〜ワインの産地

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について