トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > 大聖堂ライトアップに出かける際は余裕を持って

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ

大聖堂ライトアップに出かける際は余裕を持って

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2019年9月25日

ご報告したばかりのライトアップですが、今日再び出かけてきました。
気をつけるべきことは、早め早めの行動です。
19時半スタートのものはものすごい人で諦めて帰る人続出。
20時半スタートも同様。
私達も時間ギリギリにそれぞれの回に出かけましたが、ほぼノーチャンスです。
大聖堂の一部が見えたらいいくらい。
大聖堂の西に伸びるKrammgasseも身動き出来ない人だかり。
南西にあるノイプファー広場も中央のノイプファー教会の階段の上にたくさん人がいたりしますが
そこも大してしっかり見えるわけでもなく。
ポイントは、遅くとも30分前には陣取るくらいの意気込みで出掛けることだと思います。


ということで、今回紹介する写真は、24日火曜日20時半からのものです。

IMG_1059.jpg

ノイプファー広場には、上の写真のように、たくさんの大聖堂の模型が飾られていました。


クラムガッセからやっと見えた大聖堂の北の塔。
IMG_1073.jpg


ノイプファー広場から見えた大聖堂。人ごみが苦手な人はここなら↓大丈夫かも。
IMG_1081.jpg


とにかく、これ以上近づくことは出来ませんでした。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員の吉村 美佳が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員
名前:吉村 美佳

吉村 美佳

鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

レーゲンスブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > 大聖堂ライトアップに出かける際は余裕を持って

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について