トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > 【予告編】大聖堂の尖塔完成150周年を記念してのライトアップ

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ

【予告編】大聖堂の尖塔完成150周年を記念してのライトアップ

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / エンターテイメント・音楽・ショー 投稿日:2019年9月20日

レーゲンスブルクの象徴の一つでもあるゴシックの大聖堂。105mの高さを誇る、双子の尖塔の歴史は、実は思いがけなく新しく、建設されたのは、1859年から69年までの10年間。そして1869年の完成から、今年でなんと150年。

IMG_2131.jpg

という事で、今年はいくつかの記念イベントがありますが、その中の一つ、ドーム・イルミネーションが予定されています。
9月22日(日)から27日(金)のそれぞれ19時半、20時半、21時半。
詳細情報は、こちら (ドイツ語)からどうぞ。


ちなみに、19日木曜日夕方、ライトアップのための準備が着々と進められておりました。
レーゲンスブルクの大聖堂は、ケルン大聖堂のようにかなり黒ずんでいたようですが、20年くらいかけて徐々に綺麗になったと言います。そして、それだからこそ、ライトアップが美しく出来るのだとか。


私も絶対行きます!

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員の吉村 美佳が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員
名前:吉村 美佳

吉村 美佳

鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

レーゲンスブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > 【予告編】大聖堂の尖塔完成150周年を記念してのライトアップ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について