トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > ジャズコンサートのお知らせ。(11月23日マリーナフォーラムにて)

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ

ジャズコンサートのお知らせ。(11月23日マリーナフォーラムにて)

カテゴリー:イベント・行事・お祭り / エンターテイメント・音楽・ショー 投稿日:2019年9月21日

レーゲンスブルクにお住いの皆様、そして、11月末にドイツにいらっしゃる皆様にお知らせです。


私が所属しているビッグバンドが、素敵なコンサートを企画しています。
昨年、同類のコンサートを小さなカクテルバーで開催したのですが、こちらすごい大盛況! 座る場所もなかったのですが、皆さんぎゅうぎゅうに会場に詰めかけ、踊りたい人は踊り、カクテルを飲みたい人は飲み、最高の雰囲気でのコンサートでした。
今回は、それに気分を良くしての第二弾です。


e3be2e38-df07-4e65-b3cf-bb624bec07c0.jpg
(c) Uli Brendel


テーマは、フランク・シナトラ。シナトラのスタンダードナンバーがたくさん詰まった素敵なジャズコンサートです。
会場となるのは、以前屠殺場であった場所。改築してイベント会場となり、2018年春にオープンしたマリーナフォーラム


(↓2018年1月の様子)
IMG_3782.jpg

IMG_3783.jpg

(↓2018年12月のクリスマス会のとき)
IMG_4306.jpg

IMG_4309.jpg


(そしてこちらが2018年11月のティキ・ビートでこのバンドがコンサートをしたときの写真です。)
IMG_4175_toy.jpg
IMG_4182.jpg


指揮者は、トロンボーン奏者で、アメリカでジャズを学んだハンス・ハイナー・ベッティンガー。とても熱い男で、私がトランペットで個人レッスンを受けている先生でもあります。彼は映画音楽のレコーディングにも引っ張りだこで、フランク・シナトラの妹さんのためにも演奏したことがあるのだとか。多分コンサートでも、ちょっとはソロで何かしら吹くと思います。トロンボーンって、かっこいいですね。


歌い手さんは、それこそここのビッグバンドで10年も歌い続けている、もと、大聖堂のスズメ達(レーゲンスブルク大聖堂の少年合唱団、1000年以上の歴史を持つ、という非常に有名な合唱団)のメンバーであった人です。彼は、喋りも上手だし、見た目は普通のおじさんですが、歌うと痺れる。彼が通るとプーンと爽やかな香水が香る。しかも、本番用に、いつもしっかりアイロンのかかったシャツにベスト、背広(または燕尾服)。靴もピカピカ磨いたものを大事に抱えて、ステージだけで履いています。はい、プロです。本当に。いや、面白いおじさんですが、歌い手としては、プロです。


当日券は13ユーロですが、前売り券ですと10ユーロです。必要な方は、私までメールをください 。手配できます。
(私もトランペット吹きます。)

ドイツ語になりますが、ビラのPDF版をここにリンクしておきます。
Flyer-Danube-Big-Band-online-version.PDF

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員の吉村 美佳が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員
名前:吉村 美佳

吉村 美佳

鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

レーゲンスブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > ジャズコンサートのお知らせ。(11月23日マリーナフォーラムにて)

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について