トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > 月曜日も開いている、シュタットアムホーフのピザ屋さん、マリーナ

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ

月曜日も開いている、シュタットアムホーフのピザ屋さん、マリーナ

カテゴリー:レストラン・料理・食材 投稿日:2019年8月13日

博物館や、美容院、ピザ屋さん、というものは、なぜか月曜日休館、休店というのが多いです。


我が家は、今日急にお客さんが来て、ピザを取ろう!と思い立ったのはいいのですが、月曜日ということに気付きました。
お腹はもう「ピザ」の気分で一杯です。普段行きつけのいくつかのピザ屋さんは全て月曜日休店日なので、ネットでまず月曜日営業しているお店、その中で、地理的にある程度便利なお店(レーゲンスブルク北)を探しました。
その中で、こだわりのある、美味しそうなピザ屋さん、という視点で見た際に、唯一の選択肢となったのが、シュタットアムホーフ(レーゲンスブルク旧市街から石橋を渡って北の地区)の「マリーナ 」でした。

IMG_9862 2.jpg

(写真は、シュタットアムホーフ側に立ち、ドナウにかかる石橋、レーゲンスブルクの旧市街を見た所。石橋手前左にあるお店が、このピザ屋さん、マリーナです。)


ここのピザは美味しい!という噂は聞いたことがあったのですが、初めての注文です。
まず、ネットでメニューを見ると、どうやらこだわりのあるイタリアンが食べられる、ということがわかりました。
大々的に、「私たちの料理は、全て新鮮な食材を用い、無添加、かつ化学調味料を一切使っておりません」「全てのピザは、新鮮な食材を用い、モッツァレラチーズを使用しています」「パスタ類は、イタリアのオリジナルレシピを用い、自ら製造しています。パスタは基本的にパルメザンチーズをあしらっています」と書かれています。


当たり前のようで、当たり前でないんです。
例えば、ピザ。レーゲンスブルクの北にある、ダ・カルミネ (リンク先は、のオーナー曰く、「トマトソースに添加物などを使っていないお店というのはそんなに多くない。添加物を用いないと長持ちしないけれど、頻繁に作るのであれば、添加物はもともと必要ない。」のだそうです。それはそうですよね。でも、添加物を使用しないお店というのは、当たり前ではないようです。
そして、モッツァレラチーズ。これも、イタリアのスーパーで買うより、ドイツのスーパーで買う方が安いことは安いのですが、それよりももっと安いゴーダチーズを使うことにより、材料費の節約をするピザ屋も多いんです。ピザというのは、やはりモッツァレラが本物です。
パスタ、製麺からと言うのはそれこそ貴重です。ドイツの一般家庭でも、製麺の機械を所有する家はありますが、そういう人達は、製麺工程からというのがいかに大変か、でもいかに美味しいかを理解していることと思います。例えば、上述のダ・カルミネでも、一部のメニューは自家製麺のパスタを使用していますが、流石にお値段は他のメニューより高いです。


今回パスタは注文していないので、なんとも言えませんが、ちょっと気になるところです。ただ、ホームページの写真を見る限り、手作りらしさが見られるパスタではないようです。


さて、本題のピザですが、とっても薄い生地。実はお値段が結構なものですが、これだけ大々的に品質のこだわりを表に出しているのと、シュタットアムホーフの良い立地であることを考えたら、仕方ないだろうな、という感じでした。美味しいという噂は聞いていたので、一度試してみたい気持ちもあった上、月曜日に開いている貴重なピザ屋ということで、その価値は高いと思います。


Pizza Mafiosi というのは、辛いもの好きな息子が選んだもの。唐辛子とたくさんの辛いサラミの乗ったもので、シンプルだけれど味にパンチがあって満足感を得ることが出来ます。お値段は、12.90ユーロ。
IMG_9735.jpg


ピザ・カプリチョーザは、たくさんの具材が乗っていていつも満足感を得ることができるピザです。オリーブは種無し。こちらも12.90ユーロ。
IMG_9742.jpg


ピザ・ハワイは、我が家では、末っ子のために、欠かさず注文するピザですが、11.90ユーロというのは、目玉が飛び出る値段だと思います。
ハムやパイナップルがこれでもか、というほど乗っているわけでもありません。
IMG_9748.jpg


マルガリータは、飾り気のない、非常にシンプルなもの。これもお値段は、8.90ユーロですから、かなり高価な印象があります。
IMG_9739.jpg


総合評価、といきましょうか。
まず、月曜日に営業している、ということは◎。
営業時間も毎日11時から11時まで。
立地条件としては、町中でピザが食べたくなった場合には◎、ただ、立地が良すぎてきっとその分ピザの値段に反映していることは間違いありません。
ピザそのものはとても大きく、多分36センチ程度。生地がとっても薄いので、技術がなければダメでしょうから、とりあえず◎。
具材がこれでもか、というほど乗ってはいませんが、味は十分美味しい。


私の今日のブログは、ちょっと批判的に読み取れるとは思いますが、決して不満に思っている訳ではありません。
本当に美味しく、満足にいただきました。しかし問題はお値段ですね。
テイクアウトにするには、ちょっとイマイチかなと思います。我が家では、月曜日にどうしてもピザが食べたい時用のお店になりそうです。

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員の吉村 美佳が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員
名前:吉村 美佳

吉村 美佳

鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

レーゲンスブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > 月曜日も開いている、シュタットアムホーフのピザ屋さん、マリーナ

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について