トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > レーゲンスブルクの醸造所、シュピタールが新ビールを発売

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ

レーゲンスブルクの醸造所、シュピタールが新ビールを発売

カテゴリー:お知らせ / レストラン・料理・食材 / 夜遊び・クラブ・お酒 投稿日:2019年6月 4日

1226年醸造開始のシュピタール。
とっても美味しいビールです。特におすすめは、ヘレスとピルス。

マイスターがここ最近交代し、有機栽培のビールが、第一弾、第二弾と立て続けに発売されています。
6月1日に発売された第二弾、私も試飲をさせていただきました。

IMG_8239.jpg

第一弾目のライ麦ビールに続き、私的には、少し水っぽいという印象です。
でも、飲みなれないからかもしれません。何度か飲んでみて、もしかしたらファンになってしまうかも。


ここ、シュピタールのビールは、規模は小さいものの、量より質にこだわったもの。
800年の歴史を持つ建物をそのまま利用していて、醸造所を見学していても、その歴史を端々で感じさせてくれる、そんな醸造所です。


先日のクラフトビールのお祭りでも、クラフトビールの枠組みに参加していたようです。
私個人的には、もっと標準なビールを売り物に、変わらぬ姿で堂々といて欲しいと思いつつ、トップが変われば方針も変わってしまうのかな、と少し将来が心配ではあるものの、私のヒイキにしている醸造所の一つです。


気になる方は、ドナウ川を超えて、北にでるとすぐにあるビアガーデンへどうぞ。
毎月第一土曜日は、白ソーセージの朝食を食べるイベントがあり、バイエルン音楽の生演奏もついています。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員の吉村 美佳が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

おすすめ記事

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員
名前:吉村 美佳

吉村 美佳

鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

レーゲンスブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > レーゲンスブルクの醸造所、シュピタールが新ビールを発売

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について