トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > レーゲンスブルクの劇場

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ

レーゲンスブルクの劇場

カテゴリー:エンターテイメント・音楽・ショー / 文化・芸術・美術 投稿日:2019年2月12日

レーゲンスブルクは、小さな規模の街ですが、それでも文化施設は充実しています。
その中でも、一度は行っていただきたいのが、アーノルフス広場とビスマルク広場に挟まれた位置にある劇場です。


IMG_0947.jpg

建てられたのは、1804年のこと。神聖ローマ帝国宰相であり、レーゲンスブルク大司教でもあったカール・フォン・ダールベルクが、ウィーンの宮廷建築家であるエマニュエル・ヘリゴヤンに造らせた新古典主義建築です。


劇場の大ホールには、この街にお城を構える公爵一家、トゥルン・ウント・タクシスのために特等席が設けられましたが、一般庶民もこの特等席に座ることができます。

IMG_1367.jpg

上の写真の右寄り中央にあるのが、その特等席です。
そこから、ステージを見ると、下の写真のような感じです。
(写真の中央の白い四角いものが3つあるのは、ピアノ3台が並んでいて楽譜が光に照らされているからです。演目途中の休憩時間中に撮影したもの)

IMG_0881.jpg

日本人の音楽家やダンサーも活躍していますから、もし、こちらの劇場へお越しの際は、ぜひ出演者もチェックされてください。(振付師としてレーゲンスブルクで2012年から活躍されている森優貴さんも今年の夏まではいらっしゃいます。)


チケットの購入は、劇場内または、ツーリストインフォメーションで出来ます。(インターネットでも購入できます)


劇場の公式ホームページはこちら です。


同じ建物内の小ホールでのコンサートについては、こちらの記事 (2018年2月26日)で、紹介しています。

この場所をGoogleMapで確認する

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員の吉村 美佳が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員
名前:吉村 美佳

吉村 美佳

鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

レーゲンスブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > レーゲンスブルクの劇場

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について