トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > コンベンションセンター、マリーナフォーラム

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ

コンベンションセンター、マリーナフォーラム

カテゴリー:イベント・行事・お祭り 投稿日:2018年12月 6日

世界遺産都市レーゲンスブルクは、今も発展中。
旧市街の東にあった昔の屠殺場が、大きく生まれ変わり、2018年4月から素敵なコンベンションセンターとして使われています。
それが、このマリーナフォーラム (公式ホームページ、ドイツ語)です。


IMG_4315.jpg

ここには厨房がないので、料理はケータリングです。
ちょうど、観光局公式ガイドのクリスマス会があったので、オープン後私はここに初めて行ってきました。


まず、やって来た人はコートを預け、シャンパンをもらって、エントランスホールで歓談。そのうち、時間になると、予定されていたゴスペルのコーラスの披露がありました。

IMG_4307.jpg


その後大ホールに移動。食事は、こんな感じで、ビュッフェをきちんと取り分けてくれる専門のスタッフがいて、お肉料理、魚料理、リゾットにニョッキ、パスティナーケンのスープがありました。


確かここのケータリングは、指定業者でなくてもいいはずですが、今回は、レーゲンスブルクの市の管轄が企画したものなので、多分指定業者のものだと思います。

IMG_4311.jpg

IMG_4313.jpg

IMG_4312.jpg


ここは、小さなお部屋もたくさんあるし、ホールの大きさも大きいものを途中で区切ることもできます。音響もいいので、コンサートもできます。すると1000人は入れるコンサート会場という感じでしょうか。
それにしても、かつての「屠殺場」がこんな立派なホールとなるなんてびっくりです。重要文化財なので、改築も非常に大変だったことでしょう。


ここは、ちゃんと駐車場もすぐそばにあります(ただし、コンベンションセンター専用ではなく、公のものです)し、道も分かりやすい。難点は、入り口がちょっと奥まっている事。もし出かける予定があるのなら、早めに行くことをお勧めします。初めて行く人は、ここを探すのが実は難しいのです。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員の吉村 美佳が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員
名前:吉村 美佳

吉村 美佳

鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

レーゲンスブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > コンベンションセンター、マリーナフォーラム

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について