× 閉じる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > 旅行記〜エルツ城(ドイツ)〜

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ

旅行記〜エルツ城(ドイツ)〜

カテゴリー:見所・観光・定番スポット 投稿日:2018年4月16日

12世紀に造られたお城。
その子孫が33代にわたって所有している、戦争の被害を受けていないお城。
そう聞いただけでも、ちょっとすごい!ドキドキするお城です。


DSC07760.jpg


公式ホームページ(英語) によると、11時前、または15時以降に訪問することを進めていますが、まさにその通り。私たちが11時頃に帰る際は、ものすごい人となっていました。
こんな奥地にあるのに、15分間隔でガイド付きツアーが出ているというからその人気ぶりも伝わります。


場所は、トリーアとコブレンツの中間。


保存状態が非常に良く、観光の目的地としては最高。
内部の写真撮影は禁止ですが、ガイド付きツアーは必須(ドイツ語ですが、日本語の通訳もあるようです)。
入場料は、大人10ユーロ、子供6.500ユーロ。


DSC07800.jpg

DSC07786.jpg

DSC07787.jpg

DSC07785.jpg

DSC07767.jpg

この壁、中世っぽいですね。この石の積み方。


DSC07770.jpg

スロープも、一枚岩が、段差の低い階段のように刻み込まれています。


DSC07766.jpg

DSC07782.jpg


城内には、レストラン、カフェのスペースもありますし、お土産物屋さんでは、(非常に高価で重いけれど)実物大の鎧も買えます。絵葉書もあり、切手も取り扱っていますし、目の前に郵便ポストもあります。


自然の中にあるこのお城。駐車場から歩いて行きます。

DSC07817.jpg

徒歩15分の表記があります。素敵な道なので、楽しんで歩いてください。
どうしても歩けないのであれば、頻繁にシャトルバスが出ています。


DSC07815.jpg

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員の吉村 美佳が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員
名前:吉村 美佳

吉村 美佳

鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

レーゲンスブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > 旅行記〜エルツ城(ドイツ)〜