トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > 11月の気候と服装

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員ブログ

11月の気候と服装

カテゴリー:お題 / 天気・気候・気温 投稿日:2017年11月 8日

レーゲンスブルクの11月の天気は良くない、というのが地元っ子のセリフ。
でも、偶然旅行が11月に重なってしまったのだったら、気にせず、前向きにいきましょう!

IMG_3098 2.jpg

何が悪いか、率直にお話しします。午前中は霧がかかっていることが多い。ズバリ、その理由は、盆地のように、周りに比べて少し標高が低いのと、ドナウ川やレーゲン川があるから。
また、降り続くことは少ないにしても、雨が降ることが多い。


でも、太陽が出ると、びっくりするほど暖かくなるのです。
朝の気温は、1度くらいのこともあれば、6度や7度のことも。日中の最高気温が8度くらいのこともあれば、16度くらいになることもある。


服装のおすすめは、玉ねぎ方式で、重ね着。暑くなれば脱げるように。そして、ジャンパー類は、薄手のダウンジャケットなんかいいですね。使わないときは、小さくなるし、薄いと、その上に防水ジャケットを羽織ることもできますね。手袋もあると安心。この時期は、まだ薄いものでも大丈夫です。マフラーはまだ要らないけど、風が強い日は帽子があると嬉しいです。


私は、今頃ウールのコートです。膝くらいまですっぽりなので、安心。どっぷりしているので、中に何を着ても大丈夫です。寒いときは、フリースを着たりソフトシェルのジャンパーを重ね着したり。


先日、日本人観光客で、足首くらいの靴下を履いているご婦人がいらっしゃいました。ズボンと靴下の間が空いていると、寒いですよ。凍えてきます。女性は、スカーフがあると、寒い時にも便利ですね。


今後一週間の天気を週間天気予報を見てみますと、一日の最低気温が-1度、最高気温が5度くらいの日が続くようです。11月13日の月曜日は初雪が予想されています。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。

吉村 美佳

ドイツ・レーゲンスブルク特派員の吉村 美佳が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

いっしょに読みたい 関連記事

最近の画像

画像一覧へ

カテゴリーから記事を探す

月別記事一覧

特派員プロフィール

ドイツドイツ/レーゲンスブルク特派員
名前:吉村 美佳

吉村 美佳

鳥取県出身。学生時代、社会人時代にバックパッカーとして25カ国を歩き回るうち、南米エクアドルでドイツ人と知り合ったのが運命の分かれ目。2002年12月よりドイツ在住。レーゲンスブルク観光局公認現地ガイド。普段は教会やビッグバンドでトランペットを吹いたり、自宅でピアノを教えたり。フリーライターとしても。ご連絡は、こちらまで。 DISQUS ID @disqus_mvlVIuxrhK

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

その他のドイツの特派員

レーゲンスブルクを旅する

その他のエリアから探す

特派員募集中!

日本国内、海外を問わず特派員は随時募集しております。ご興味のある方はぜひご応募を!

レーゲンスブルク特派員トップにもどる

トップ > ヨーロッパ > ドイツ > レーゲンスブルク特派員 > 11月の気候と服装

PC版で表示

運営会社と個人情報保護について